« 《湖のほとりで》 | トップページ | Made in Italy のための署名 »

2009年4月24日 (金)

奨励金で、自動車産業、息を吹きかえす

Ansa_9216297_37120
EU各国の奨励金によって、自動車産業は息を吹きかえした(4月17日、Corriere della Sera).

Confindustria (産業総連盟)のマルチェガリア会長は、最悪の時期は脱したとの見解を明らかにした。

2009年3月の新車登録台数は、フィアット・グループがイタリアで6万9882台で+6,1%となっている。海外におけるフィアット・グループは、ドイツが+213%と大きな伸びを見せ、フランスでは+25%となっている。

2009年3月と昨年3月における代表的車種の売れ行きは次の通り
           2009年3月  2008年3月
フィアット・パンダ  3万3593  2万705  +62,2%
フォルクスワーゲン・ポロ 3万8316 2万9407 +30,3%
フォード・フィエスタ 5万2805  4万5725 +15,5%
フィアット・プント  3万7337  3万3270 +12,2%
フォルクスワーゲン・ゴルフ 4万6415 5万6461 −0,1%
オペル・コルサ    4万346   4万5199  −10,7%
プジョー207     3万9499   4万6674  −15,4%
ルノー・クリオ    3万1938   3万9490  −19,1%
フォード・フォーカス 3万5398   4万5805  −22,7%
オペル・アストラ   2万7236   4万3831  −37,9%

|

« 《湖のほとりで》 | トップページ | Made in Italy のための署名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44780350

この記事へのトラックバック一覧です: 奨励金で、自動車産業、息を吹きかえす:

« 《湖のほとりで》 | トップページ | Made in Italy のための署名 »