« アブルッツォの復興には、120億ユーロが必要 | トップページ | 《湖のほとりで》 »

2009年4月23日 (木)

地震復興のため高額所得者に増税か?

Ansa_15548647_46180
地震復興の財源として、高額所得者に増税する案が浮上している(4月16日、Corriere della Sera).

いまだ噂の段階にすぎないが、年収12万〜14万ユーロ以上の人の個人所得税(Irpef) が2−4%増税されるのではないかと言われている。

しかし富める者への増税は、ベルルスコーニ首相には気に入らないようだ。他には、ガゾリンやタバコへの物品税を上げる案も出ている。個人所得税の1000分の5を復興に回す案も出ている。さらには、宝くじの収益をまわすという案もある。

|

« アブルッツォの復興には、120億ユーロが必要 | トップページ | 《湖のほとりで》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44768985

この記事へのトラックバック一覧です: 地震復興のため高額所得者に増税か?:

« アブルッツォの復興には、120億ユーロが必要 | トップページ | 《湖のほとりで》 »