« イタリア、留学生、輸入超過に | トップページ | イタリア人、節約傾向へ »

2009年4月27日 (月)

教皇、在位5年目に

Benedetto_6_23 教皇ベネデット16世は在位5年目に入った(4月20日、Corriere della Sera).

ドイツ人枢機卿ヨーゼフ・ラッツィンガーは、コンクラーヴェ(教皇を選出する選挙)の第四回目の投票で、2005年4月19日に第265代教皇に選ばれた。78歳であった。自ら、教皇名をベネデット16世とした。

選出された時の挨拶で、教皇は「私のために祈ってください。私が狼たちの前で恐怖のあまり逃げ出さないように」と言って、多くのものを驚かせた。

「狼」はヨハネ福音書からの引用であるが、福音書では単数の所が複数になっている。

この狼とは、ヴァティカンの機関紙オッセルヴァトーレ・ロマーノの編集長ジョヴァンニ・マリア・ヴィアンによると、教会の内部、外部双方に存在するとのことである。

教皇はこれまで11回の海外訪問(イタリアを含めると12回)を挙行しており、2回の枢機卿会議(Concistoro)で38人の枢機卿を新たに任命している。

|

« イタリア、留学生、輸入超過に | トップページ | イタリア人、節約傾向へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44810904

この記事へのトラックバック一覧です: 教皇、在位5年目に:

« イタリア、留学生、輸入超過に | トップページ | イタリア人、節約傾向へ »