« オンブズマン、減少か | トップページ | 移民のクラス、クルスカがノー »

2009年3月16日 (月)

映画 《1000ユーロ世代》

Lodovini_valentina_generazione1000e 小説《1000ユーロ世代》が映画化された(3月2日、Corriere della Sera).

映画監督はマッシモ・ヴェニエ。もともとの小説はインターネットで生まれた。(日本語にも翻訳されている)。

この映画では、ヴァレンティーナ・ロドヴィーニ(写真)が、高校のラテン語・ギリシア語の先生を志望する若い女性を演じている。

30代の若者を描いた甘酸っぱいコメディーとなっている。

|

« オンブズマン、減少か | トップページ | 移民のクラス、クルスカがノー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44363940

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 《1000ユーロ世代》:

« オンブズマン、減少か | トップページ | 移民のクラス、クルスカがノー »