« アメリカの宗教地図の変化 | トップページ | 2500の言語が消滅の危機に »

2009年3月14日 (土)

《マトリックス》視聴率28%越す

Vinci Canale 5の人気討論番組《Matrix》が、司会者がヴィンチに変わって、視聴率が28%を記録した(3月1日、Corriere della Sera).

《Matrix》の司会者がメンターナからアレッシオ・ヴィンチ(写真)に交代したが、初回は、視聴率が10,7%に過ぎなかった。

第二回目は、28,47%で、212万人の視聴者を獲得した。

一回目の相方はマーラ・カルファーニャで、二回目は、マリア・デ・フィリッピであったが、司会者は、視聴率の変化が何によるものかを結論づけるのは困難だとしている。

|

« アメリカの宗教地図の変化 | トップページ | 2500の言語が消滅の危機に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44331366

この記事へのトラックバック一覧です: 《マトリックス》視聴率28%越す:

« アメリカの宗教地図の変化 | トップページ | 2500の言語が消滅の危機に »