« Pdl 創設大会、フィーニの演説 | トップページ | 夏時間、始まる »

2009年3月30日 (月)

ベルルスコーニ:首相により権限を

Esulta_169                   ベルルスコーニ首相は、自ら率いることになる政党Pdlの創設大会で、憲法改革を訴えた(3月29日、Corriere.it).

首相は、憲法を改革する必要性、経済危機を乗り切れることなどを説いた。

前日、同大会でフィーニ下院議長が触れた生物学的遺言状の問題には触れずじまいだった。

この演説に対し、野党のディ・ピエトロは、統帥(ムッソリーニ)風の演説であり、P2(フリーメーソンのロッジャ)の計画を実行しようとするものだと批判した。ベルルスコーニはP2のメンバーであった。

|

« Pdl 創設大会、フィーニの演説 | トップページ | 夏時間、始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44505263

この記事へのトラックバック一覧です: ベルルスコーニ:首相により権限を:

« Pdl 創設大会、フィーニの演説 | トップページ | 夏時間、始まる »