« シークレット・サーヴィスの歴史 | トップページ | ストライキの規制、道路や鉄道封鎖の罰金5000ユーロ »

2009年3月 5日 (木)

ストに制限を検討

Sciopero0
政府はストライキへの制限を検討している(2月27日、Corriere della Sera).

2007年に実施されたストライキは、1286件、2008年は1339件。そのうち、約39%が交通機関に影響を及ぼすものであった。

実施されたものだけでなく、宣言されたもので数えると2007年と2008年に宣言されたストライキは4212件に及ぶ。そのうち、62%が実際に実施された。

航空関係で実施されたストは130件。国内郵便のストは19件となっている。

検討している制限事項は、現行の{10日前に知らせること、最低限のサービスを保証すること)規則はそのまま残し、ストの宣言は、労働者全体の50%を占める1つまたはそれ以上の労働組合によって行われるとするものである。

労働組合 Cgil は憲法で保障されたスト権をより制限することには反対している。

(イタリア語見出し Limiti agli scioperi, scontro Cgil-governo)

都合により、3月6日より3月31日まで、ブログの更新が不可能あるいは不規則となります。あらかじめご了承ください。

|

« シークレット・サーヴィスの歴史 | トップページ | ストライキの規制、道路や鉄道封鎖の罰金5000ユーロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44255641

この記事へのトラックバック一覧です: ストに制限を検討:

« シークレット・サーヴィスの歴史 | トップページ | ストライキの規制、道路や鉄道封鎖の罰金5000ユーロ »