« 《チャロー!インディア》インド美術の新時代 | トップページ | モンタネッリのインタビュー、衛星放送で »

2009年2月22日 (日)

500カブリオ

500cabriosshot5
フィアットの500(チンクェチェント)にカブリオが登場する(2月17日、Corriere della Sera).

フィアット500に待望のカブリオレ(Cabrio, Cabriolet)が登場する。3月のジュネーヴ・モーターショーでお目見えし、4月から注文を受ける。

1957年には、500のオリジナルにカブリオレがあった。

色はアイボリー、赤、黒。また、この500Cは、スタート&ストップと呼ばれる渋滞などで、一時的にエンジンが止まるエコロジカルなシステムを導入している。製造は、ポーランドのTichy工場。

エンジンはターボディーゼル1,3,ガソリン1,2と1,4リットル。値段は1万7000ユーロから。

|

« 《チャロー!インディア》インド美術の新時代 | トップページ | モンタネッリのインタビュー、衛星放送で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44146817

この記事へのトラックバック一覧です: 500カブリオ:

« 《チャロー!インディア》インド美術の新時代 | トップページ | モンタネッリのインタビュー、衛星放送で »