« スイスとイタリア人労働者 | トップページ | メンターナ、スカイTVへ »

2009年2月17日 (火)

エルアーナ死亡

2281101135schedaeluanamuorementrese
エルアーナ・エングラーロが死亡した(2月10日、Corriere della Sera).

エルアーナは、1992年の交通事故以来、植物状態となっており、家族からの申し出により、栄養および水分補給を停止することができるかどうかが激しい論争を巻き起こしていた。

エルアーナは、栄養補給停止4日後の2月9日20時10分に、ウディネの病院で亡くなり、そのニュースはすぐに、彼女のケースを含む法案を審議中の上院にも伝わった。

上院議長のスキファーニは、1分の沈黙を求めた。その後、議場は騒然となり、与党のクヮリアリエッロは、エルアーナは殺された、と叫んだ。議場を野次、怒号がとびかった。

ヴァティカンは、神がこのことをなした人々を許したまえ、としたのち、落ち着いてこの件を振り返って考えることを求めた。

また、この事件後、娯楽番組「グランデ・フラテッロ」を変更して、特番を組むことが出来なかったエンリコ・メンターナは、メディアセットの編集ディレクターを辞任することを明らかにした。

|

« スイスとイタリア人労働者 | トップページ | メンターナ、スカイTVへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44092336

この記事へのトラックバック一覧です: エルアーナ死亡:

« スイスとイタリア人労働者 | トップページ | メンターナ、スカイTVへ »