« イタリアの国内総生産、−0,9% | トップページ | 民主党の経済危機対策案 »

2009年2月19日 (木)

男の拒食症増える

107_anoressia_s
男性の拒食症が増えている(2月14日、Corriere della Sera)

イタリアで摂食障害、拒食症となっている人は、300万人。そのうち男性は、67万人で22%をしめている。78%が女性である。

10歳から60歳の男性で、拒食症にかかっている人は、2005年には1%だったが、2009年には、3%に増加している。

|

« イタリアの国内総生産、−0,9% | トップページ | 民主党の経済危機対策案 »

コメント

イタリアで拒食症があるとは驚きです。相撲取りのように太った人が多く信じられません。
少数ですが、毎週ジムに通っている人も居ますが、殆どの人が体重なんて気にせずに食事をたのしんでいますね・・

投稿: andy | 2009年2月21日 (土) 03時37分

Andyさん

そうですよね。僕もとても驚きました。
記事によると、拒食症男性の10分の7が高卒以上で、半分以上は収入が中以上、19歳から40歳の間がもっともかかりやすいそうです。

2005年に1%だったのが3%ですから、多いとまではいえないかもしれませんが、上昇率が急なのが気になりますし、これ以上増えないでほしいですね。

投稿: panterino | 2009年2月21日 (土) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44115904

この記事へのトラックバック一覧です: 男の拒食症増える:

« イタリアの国内総生産、−0,9% | トップページ | 民主党の経済危機対策案 »