« 男の拒食症増える | トップページ | フィアット、南部の工場の命運 »

2009年2月20日 (金)

民主党の経済危機対策案

Veltroni
民主党は、経済危機対策として7つの対策を提案した(2月15日、Corriere della Sera).

社会的なショックアブソーバー(緩衝装置)を強化して、失職した人のローン支払い一時停止、年収3万ユーロ以下の労働者の保護への減税、女性雇用の促進、エコロジカルな経済とくに建築関係で100万人の雇用創出、インフラ整備、企業のサポート、メイド・イン・イタリーの保護をあげている。

この案は民主党のリーダー、ヴェルトローニが労使双方(parti sociali)に、商工会議所で提示した。首相府(Palazzo Chigi)から近い Tempio di Adriano においてである。

労働組合や、経営者側イタリア産業総連盟(Confindustria)などが参加した。

ここでは、労働協約で決裂した労働組合 Cgil のエピファーニと産業総連盟のマルチェガリア会長との雪解け、対話も見られた。

ヴェルトローニは、これまで政府は何もしていない、ここでわれわれはイニシアティヴを取りたいとしている。

{イタリア語見出し Veltroni, via al piano anticrisi / 《Recuperare 16 miliardi》)


|

« 男の拒食症増える | トップページ | フィアット、南部の工場の命運 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44121289

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の経済危機対策案:

« 男の拒食症増える | トップページ | フィアット、南部の工場の命運 »