« 難民の波 | トップページ | 刑務所と子供 »

2009年2月 9日 (月)

司法年始まる

Corte_di_b1180x140
イタリアで司法年が宣言された(1月31日、Corriere della Sera)。

現在の司法で問題とされている盗聴の是非、範囲については破毀院(最高裁)でも意見が割れている。

意見の一致を見ているのは、裁判があまりに長いこと、遅いことについてである。世界銀行の調査によると、イタリア司法の効率性は、世界で156位。

1位 香港
2位 ルクセンブルク
3位 アイスランド
78位 エチオピア
87位 ザンビア
117位 ウガンダ
124位 象牙海岸
146位 セネガル
155位 コンゴ共和国
156位 イタリア

となっている。

また、司法システムの遅さによる損失は、7億5000万ユーロにのぼると算定されている。

|

« 難民の波 | トップページ | 刑務所と子供 »

コメント

 懐かしく拝見しました。「裁判があまりにながいこと、遅いこと」この箇所です。ずっと以前なにかの事件で決着がつかず(イタリア)、そのことにつき日本の週刊誌が「いらいらしてはいけない。なにせガリレオの地動説もまだ判決が決まっていないお国柄なのだから」と書いてあり、なるほどと納得したこと思い出しました。
 御記事を読まなければこのようなこと分かりません。ありがたく拝見しました。

投稿: sandrara | 2009年2月10日 (火) 20時10分

sandrara さん

そうですね。僕もこの記事によってはじめてその遅さがこれほどなのだと知りました。

投稿: panterino | 2009年2月10日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44005992

この記事へのトラックバック一覧です: 司法年始まる:

« 難民の波 | トップページ | 刑務所と子供 »