« メンターナ、スカイTVへ | トップページ | イタリアの国内総生産、−0,9% »

2009年2月18日 (水)

イタリア人、10人に1人はヴェジタリアン

961808180x140
イタリアでヴェジタリアン(vegetariano) が増え、10人に1人に達している(2月12日、Corriere della Sera).

ヴェジタリアンになるのは、動物愛護的な精神からの人もいるし、環境保護の観点から、健康上の理由(コレステロールや血圧)からの人もいる。

しかし、世界中でヴェジタリアン(vegetariano)は増加中である。イタリアでは、Eurispes によると、600万人(10%強)いるという。ヨーロッパでは第一位で、それについで、ドイツが9%。イギリス6%、アイルランド6%、スペイン4%、フランス2%、オランダ4,3%、ベルギー2%などとなっている。

北米では、カナダ4%、アメリカ3,2%、それ以外では、オーストラリア3%、イスラエル8,5%、インド40%となっている。

用語としてさらに細かい分類が紹介されている。

vegetariani; 肉も魚も食べない。卵や、牛乳やそれを用いた製品は食べる
vegani; 生き物から出る製品はいっさい食べない。動物を殺したり、利用したりしたものは食べない。
crudisti; ヴェジタリアンと同じ方針で、生の食品をベースにする。温度で許されるのは57度{日光の最大温度に相当)まで。
fruttisti: 果物と種しか食べない
macrobiotici; 工業的生産物、砂糖、牛乳、それを使ったもの、塩、コーヒーを取らない。果物、野菜、豆類を重視。肉と魚は最小限にする。

(イタリア語見出し Vegetariano un italiano su dieci)

|

« メンターナ、スカイTVへ | トップページ | イタリアの国内総生産、−0,9% »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44106694

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア人、10人に1人はヴェジタリアン:

« メンターナ、スカイTVへ | トップページ | イタリアの国内総生産、−0,9% »