« アルバジーノ、フェッリーニの《甘い生活》を酷評する | トップページ | イタリア、時短の検討始まる »

2009年1月 1日 (木)

マルチェガリア、政府の銀行への働きかけを要求

Hl_t4_notiziefiscali
Confindustria の会長マルチェガリアは、政府が銀行に働きかけるよう求めた(12月24日、Corriere della Sera).

マルチェガリアは、銀行があまりに貪欲にならないよう求めている。また、利害は労働組合とも共通するとして、「危機からは、協力してはじめて脱することができる」としている。

危機の頂点はと尋ねられて、マルチェガリアは、「数ヶ月のうちにも訪れるだろう。もしわれわれがうまく対処すれば。2009年後半にも、多少の改善は見られるだろう。しかしそれはトンネルの終わりではなく、成長率はマイナスのままだろう。しかしそこから、われわれははいあがっていかねばならない」と語った。

|

« アルバジーノ、フェッリーニの《甘い生活》を酷評する | トップページ | イタリア、時短の検討始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43607073

この記事へのトラックバック一覧です: マルチェガリア、政府の銀行への働きかけを要求:

« アルバジーノ、フェッリーニの《甘い生活》を酷評する | トップページ | イタリア、時短の検討始まる »