« 連邦制法案、上院通過 | トップページ | オペラ劇場の台所事情 »

2009年1月29日 (木)

成長するインターネット・オークション

Asta5 インターネット・オークションの市場が拡大している(1月23日、Corriere della Sera).

イタリアでの食料品のインターネットでの購買、特に ebay.it でのオークションによる購買は、2007年から2008年にかけて62%増加した。

食料品がオンラインで買われる頻度を比較すると、2006年は、137秒に1点、2007年は97秒に1点、それが2008年は60秒に1点となった。

ebay.it で販売されている食品は3万2000点あり、そのうち1万点は個人の出品、2万2000点はオンラインショップの出品である。

(イタリア語見出し Il nuovo supermercato? /Le aste via internet)

|

« 連邦制法案、上院通過 | トップページ | オペラ劇場の台所事情 »

コメント

イタリアで通販を使って品物を買いたいと思う一方、イタリアのようないい加減な国で品物がきちんと配達されるのか懸念があり、通販は利用していません。
アマゾンは米国、日本、ドイツ、英国?にはありますが、イタリアにはありません。日本にいたときには米国と日本のアマゾンから色々と買いましたが、イタリアでは??と思い躊躇しています。

投稿: andy | 2009年2月 1日 (日) 11時37分

andy さん

ご懸念ごもっともです。
僕は、個人的には Internet Bookshop Italia や中古ではMaremagnum などを複数回使ったことがありますが、本は無事届いています。
Internet Bookshop Italia はAmazon と比較すると、郵送料が高くつく気がします。
イタリア国内だと郵送料が無料のキャンペーンをしている時もあるようです。

他には、食品を買ったことがありますが、ハムは通関にひっかかって放棄させられました。蜂蜜やチーズは着きました。肉類はBSEの関係でハムの扱いも厳格なようです。

イタリア国内にお住まいなら、食料品を通販で買う必要はないですよね。

投稿: panterino | 2009年2月 2日 (月) 05時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43889267

この記事へのトラックバック一覧です: 成長するインターネット・オークション:

« 連邦制法案、上院通過 | トップページ | オペラ劇場の台所事情 »