« 大学教員のための新基準 | トップページ | イタリアの科学技術の革新性 »

2009年1月12日 (月)

バレストリーニの新詩集

Sconnessioni_big
ナンニ・バレストリーニが新しい詩集を発表した(1月4日、Corriere della Sera).

タイトルは、Sconessioni (Fermenti, 77ページ、15ユーロ)。

ナンニ・バレストリーニは前衛芸術集団 Gruppo 63 のメンバーであったが、いまや彼のみ(部分的にはサングイネーティもだが)が文学的な脱分節化を追求し、形式とヴィジョンの恣意的な合体により言語を再構築しようとしている。

バレストリーニの詩句は、傷つける矢で、突破口を開き、再建のアクションを生み出そうとしている。また、視覚的に活字を配した詩も多い(12編)。


|

« 大学教員のための新基準 | トップページ | イタリアの科学技術の革新性 »

コメント

Balestrini 名前を知るのみでした。これから注意して参ります。このように一歩足がかり手がかりのできることはたいへん嬉しい。ありがたいことです。Sanguineti! やはり足がかりができるとありがたいことです。Sabaも感謝あるのみ。御訳と御解説のおかげです。
世界が視野が開けて参ります。言葉による独特の世界の広がりを味わいつづけて・・・ご指導よろしく!!

投稿: accatto_ma | 2009年1月12日 (月) 11時44分

accato_ma さん

前衛的な詩は、難解と言われていますが、場合によっては、活字の並べ方が一風変わっていたり、朗読してみると音がおかしかったりしますね。

そうした面白さもおいおい姉妹ブログ『イタリア現代詩の部屋』でご紹介できればと思います。

投稿: panterino | 2009年1月12日 (月) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43709587

この記事へのトラックバック一覧です: バレストリーニの新詩集:

« 大学教員のための新基準 | トップページ | イタリアの科学技術の革新性 »