« イタリアの科学技術の革新性 | トップページ | クラシック音楽は女性に排除的か? »

2009年1月12日 (月)

ヴェネトのアイデンティティ

Veneta ヴェローナとトレヴィーゾで3月25日に、ヴェネトのアイデンティティを確認する祭りが予定されている(1月5日、Corriere della Sera).

Altinate という年代記によれば、ヴェネツィアの核になる部分は、421年3月25日に誕生した(地図参照)。

ただし、この祭り肝心のヴェネツィアは参加しない予定。

ヴェネツィアの最も古いシンボルは、青の地に金色の十字であったらしい。サン・マルコの遺骸がヴェネツィアに運び込まれるとすぐに、守護聖人となり、ゴンファローネ(都市国家の旗)にサン・マルコが人間の形で描かれるようになる。

1261年、サン・マルコが翼のあるライオンとなる。

17世紀半ば、本と剣のあるライオンの形が定まった。

ヴェネトのシンボルとしては、カルロ・ゴルドーニの芝居にも登場するパンタローネや、アンドレア・パッラーディオのヴィッラ、ヴェネト方言などがある。

|

« イタリアの科学技術の革新性 | トップページ | クラシック音楽は女性に排除的か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43718847

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェネトのアイデンティティ:

« イタリアの科学技術の革新性 | トップページ | クラシック音楽は女性に排除的か? »