« フランコ・ブッフォーニの詩集『我らと彼ら』 | トップページ | EU, イタリアの英語教育偏重を批判 »

2009年1月21日 (水)

イタリア銀行:国内総生産はー2%へ

Y1pxrfc0ikma5dthfq1yn4hr2yntsop8lc
イタリア銀行は、今年度の国内総生産が前年比ー2%になる見通しを発表した(1月16日、Corriere della Sera).

この見通しは、これまでに発表されたものよりも悪い内容である。2008年が−0,6%だったのに続いてで、不況は長引く見込みだ。

このような事態は、戦後では、1975年のみだ。しかし現在の状況は、それが国際的不況のただ中にあるという点でより悪い。

事態は、2010年になってようやく好転する見通しだ。しかしそれも0,5%のプラスに転じるという見込みにすぎない。

|

« フランコ・ブッフォーニの詩集『我らと彼ら』 | トップページ | EU, イタリアの英語教育偏重を批判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43813787

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア銀行:国内総生産はー2%へ:

« フランコ・ブッフォーニの詩集『我らと彼ら』 | トップページ | EU, イタリアの英語教育偏重を批判 »