« ピニンファリーナは救済されるが、創業家は退場 | トップページ | 大学教員のための新基準 »

2009年1月10日 (土)

イタリア人と賭け事

Video
不況のもとでも、賭け(Gratta & Vinci, Superenalotto)の売り上げは、11%増加した(1月2日、Corriere della Sera).

まだ推定値にすぎないが、イタリア人は、2008年に470億ユーロを賭け事に費やした。そのうち、国家は80億ユーロを得た。

一人平均にすると、800ユーロで、世界一高い。賭けを一年に一度以上する人は78%。

賭け事をする人は一日あたりでは、3000万人。

賭け事に依存症となって、週3回以上する人は、130万人。

(イタリア語見出し L'Italia si gioca 47 miliardi l'anno )

|

« ピニンファリーナは救済されるが、創業家は退場 | トップページ | 大学教員のための新基準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43698738

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア人と賭け事:

« ピニンファリーナは救済されるが、創業家は退場 | トップページ | 大学教員のための新基準 »