« アンドレオッティ、90歳 | トップページ | マローニ:ランペドゥーサにもう一つの cpt を »

2009年1月17日 (土)

ジョルジョ・モンダドーリ死す

New_logo_ame_home
ジョルジョ・モンダドーリが亡くなった。91歳だった(1月11日、Corriere della Sera).

ジョルジョは1917年、伝説的な出版者アルノルド・モンダドーリの次男として生まれた。父は1907年設立小さな印刷会社を出版の一大帝国に変えた男である。ジョルジョは若いときから父の会社にはいって活躍した。

兄との競争、そして1960年代に父からジョルジョへの権限委譲があった。

また彼は、新聞レプッブリカの初代の社長だったが、6ヶ月でその職を離れた。

1976年お家騒動で、出版社の職を追われると、1980年自分の出版社ジョルジョ・モンダドーリを設立した。多くの雑誌、Airone, Arte, Bell'Italia, Antiquariato, Gardenia, In Viaggio などを創刊した。が、1999年、Urbano Cairo に会社は吸収された。

|

« アンドレオッティ、90歳 | トップページ | マローニ:ランペドゥーサにもう一つの cpt を »

コメント

感無量です。Mondadori社のお家騒動のことも具体的にはなにひとつ知りませんでした。
以前と較べると核がなくなった、ような、手応えが難しくなった、ような感じがそれとなく、恥ずかしながらぼんやりと感じられていました。
 このような記事とてもおしえられます。これからもよろしくお願いいたします。女性の仕事もいろいろおしえていただいています。

投稿: accatto_ma | 2009年1月18日 (日) 11時51分

accatto_ma さん

出版社という文化のインフラが、大資本に支配されてしまうのが、イタリアに限らず、見受けられます。

ある本を買ったり、雑誌を買うということは、消費者としての行動であると同時に、そういう出版物を発行する出版社のサポーターになるということでもあるわけですね。

投稿: panterino | 2009年1月18日 (日) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43767189

この記事へのトラックバック一覧です: ジョルジョ・モンダドーリ死す:

« アンドレオッティ、90歳 | トップページ | マローニ:ランペドゥーサにもう一つの cpt を »