« 移民の企業家、増える | トップページ | マグディ・アラム、政党をたちあげる »

2008年12月 5日 (金)

シングルファーザーと同居の子供増える

Argentero_c1140x180
シングルファーザーと同居する子供の割合が増えつつある(11月28日、Corriere della Sera)

シングルファーザー(Padri soli). やもめになったお父さん、あるいは(ミラノカトリック大の准教授アレッサンドロ・ロジーナによれば)元パートナーに子供をゆだねることに問題があり片親になっている場合がある。

シングルファーザーは Caos calmo といった映画(ナンニ・モレッティ出演、アントネッロ・グリマルディ監督、サンドロ・ヴェロネージ原作)でも描かれてきた。

離婚や離別で、父親とくらす子供の割合は、子供の年齢があがるに連れて上昇する。子供が5歳までは、1、4%。11歳から14歳になると、2、9%に上昇する。さらに、15歳から17歳になると、4、5%となる。

子供の養育にかかわる法律は、2006年に変更された。それまでは、圧倒的に母親と暮らす場合が多かった。2005年には、母親のみにゆだねられた子供の割合は80、7%であったが、2006年には58、3%に減った。

しかし、父親単独に委ねられた子供は、2005年の3、5%から、2006年の2、4%に減っている。

1998年から2003年の間に、やもめでないシングルファーザーは、31%増加した。シングルマザーは39%増加した。

シングルファーザーは、2003年には、32万3000人であった(1998年には、28万5000人だった)。そのうち、やもめでない人は13万4000人、やもめが18万9000人である。2006年には、シングルファーザーは34万人に達している。

2003年のシングルマザーで未亡人でない人は、79万6000人であった。

(イタリア語見出し Padri soli (e a tempo pieno) / Ora i figli restano con lui )

|

« 移民の企業家、増える | トップページ | マグディ・アラム、政党をたちあげる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43322763

この記事へのトラックバック一覧です: シングルファーザーと同居の子供増える:

« 移民の企業家、増える | トップページ | マグディ・アラム、政党をたちあげる »