« シングルファーザーと同居の子供増える | トップページ | Ape 誕生60周年 »

2008年12月 5日 (金)

マグディ・アラム、政党をたちあげる

Allam180x140
ジャーナリストのマグディ・クリスティアーノ・アッラムは、ジャーナリズムを離れ、政党をたちあげることにした(11月30日、Corriere della Sera).

政党名は、Protagonisti per l'Europa Cristiana (キリスト教ヨーロッパのための主人公)。

マグディ・クリスティアーノ・アッラムは1952年、カイロ生まれ。サレジオ会の学校で学び、ローマ大学の社会学を卒業した。2008年3月22日、復活祭前日、アッラムは、教皇ベネデット16世から、洗礼、堅信礼、聖体を拝受した。その際に、クリスティアーノという洗礼名が加わった。

35年過ごしたジャーナリズムを彼は去る。彼は小さいころから、大きくなったら、ジャーナリストか政治家になりたかったのだという。

彼の作った政党のロゴには、政党名のほかに Verita' e Liberta' (真実と自由)、Fede e Ragione (信仰と理性)、Valori e Regole (価値と規則)の文字が刻まれている。

彼は自分の政党は宗教的なものではないとしている。イスラム教徒にも開かれているのだという。

(イタリア語見出し Magdi Cristiano Allam: aperti a tutti, compresi i musulmani)

|

« シングルファーザーと同居の子供増える | トップページ | Ape 誕生60周年 »

コメント

毎回楽しく拝読させていただいております。アッラムの行動、素晴らしいと思います。ただ、今後彼がイスラム教徒から狙われることがないことを願います。

投稿: そふぃあ | 2008年12月 6日 (土) 00時05分

そふぃあさん

そうですね。ブログでは省略してしまいましたが、記事には、戸口にも、道路にもボディガードがいたと記されています。

また、死の脅迫も、考慮の外だと彼自身は述べています。彼の選択は、彼がその中にいると感じている信仰にもとづいているのだそうです。

投稿: panterino | 2008年12月 6日 (土) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43330987

この記事へのトラックバック一覧です: マグディ・アラム、政党をたちあげる:

« シングルファーザーと同居の子供増える | トップページ | Ape 誕生60周年 »