« フィリアノーティ、スカラ座を降板 | トップページ | 北原好恵 I fiori delle pietre 展 »

2008年12月16日 (火)

マルキオンネ:自動車は6大グループに再編

Stor_14377983_50160
フィアットの最高経営責任者(l'amministratore delegato)セルジョ・マルキオンネは、世界の自動車業界は6大グループに再編されるだろう、と語った(12月7日、Corriere della Sera).

自動車業界の危機の後に生き残るのは、6つのグループであろうと、マルキオンネはアメリカの月刊誌Automotive News のインタビューに応じて語った。「アメリカが1つ、ドイツが1つ、フランス―日本が1つ(それは、アメリカに子会社を1つ持つ可能性がある)、1つが日本、1つが中国、そしてもう1つがヨーロッパ」と予測している。

「年間550万台以上生産する会社だけが生き残るだろう。この市場は完全に変わって、過去とは変わってしまうだろう。このセクターで独立でいることは維持できないだろう」と語った。アメリカのビッグ3、Gm、フォ―ド、クライスラーも今回の危機には膝を屈している。

つまり、フィアットは副会長であるジョン・エルカンが3日前に認めたように、あらたな提携関係を結ぶにやぶさかでないということだ。

ルノーは、全世界での生産を25%カットし、Psa (シトローエンープジョー)はヨーロッパでの生産を30%カットし、3500人を解雇する。メルセデス、フォルクスヴァーゲン、Bmwとオペルは、クリスマスをはさんで数週間、工場を閉鎖する。

ちなみに2007年の生産台数は以下の通り
トヨタ 950万台
Gm  930万台
フォルクスヴァーゲン 630万台
フォード 620万台
ホンダ 350万台
Psa  350万台
日産 340万台
8位に来るのがフィアットで、260万台
ルノー、現代(ヒュンダイ)も260万台である。

|

« フィリアノーティ、スカラ座を降板 | トップページ | 北原好恵 I fiori delle pietre 展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43441514

この記事へのトラックバック一覧です: マルキオンネ:自動車は6大グループに再編:

« フィリアノーティ、スカラ座を降板 | トップページ | 北原好恵 I fiori delle pietre 展 »