« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

アルバジーノ、フェッリーニの《甘い生活》を酷評する

Flaia180x140

アルベルト・アルバジーノはフェデリコ・フェッリーニの最も有名な映画《甘い生活》に登場するインテリが滑稽だと、映画の撮影が始まって50年たって酷評した(12月21日、Corriere della Sera).

「台本の執筆者のフライアーノはローマのインテリの世界を良く知っていたはずなのに...」とアルバジーノは語る。アルバジーノは当時30歳前後だった。

彼らが行き来していたグループの仲間には、マリオ・パンヌンツィオ、サンドロ・デ・フェオ、エルコレ・パッティ、ヴィンチェンツォ・カルダレッリ、コッラード・アルヴァーロ、ヴィタリアーノ・ブランカーテらがいた。

アルバジーノはインタビューに応じて、Dvd Citta’ aperta-Vita culturale a Roma dal '48 all '68》の中で上記の意見を述べている。

(イタリア語見出し E Arbasino stronca 《La dolce vita》)

写真は、フライアーノとフェッリーニ、ジュリエッタ・マシーナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボッシ、大統領制推進にノー

Berlusconi_giustizia01g

ベルルスコーニの大統領直接選挙推進は、ボッシの同意を得られなかった(1222日、Corriere della Sera.

ボッシは大統領制(presidenzialismo) を考えたことはないし、今は連邦制(federalismo)を考える時だ、としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルルスコーニ、大統領制を推進

Berlusconi1231_2

ベルルスコーニは大統領の直接選挙を推進しようとしている(1221日、Corriere della Sera.

ベルルスコーニ首相は、イタリア国民はその準備が出来ているとしている。現在のイタリアにも大統領はいるが、国民の直接選挙で選ばれるのではない。ベルルスコーニはこの5年の立法期間(解散まで)が終わるまでに直接制選挙を導入したいとしている。

大統領制をとっている国では、フランスでは任期が5年、2回までの任期が想定されている。ブラジルは連邦制の大統領で任期は4年。アメリカは任期は4年で再選までが認められる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

出版界への女性進出

Elisabetta180x140
出版界の住人は、女性が増え続けている(12月21日、Corriere della Sera).

Aie (Associazionee italiana editori, イタリア出版協会)の調査によると、イタリアでの女性の就業率は、46、3%で、ヨーロッパ平均の57、2%を11ポイント下回っている。

しかし、イタリアの出版業界では、女性の役職者が、1991年の27、5%から2008年の36%へと増加している。

なぜ、出版界だけが幸福の島なのだろうか? 出版社ボンピアー二の編集局長エリザベッタ・ズガルビ(写真)は語る。「第一に、比較的単純で直感的な答えは、歴史的に根拠があるのだけれど、女性は、男性よりよく本を読むからということ。本が好きで、読書の経験に注意を払い、読書が人格や社会性を豊かになることを認識しているからです」

「第二の答えは、直接本作りに関わる。女性は編集の仕事に関して『実務的な』能力があり、文章の『鍛冶場』に入っていける。出版のマネージメントに関しても、本の選択と本作りが判っているという2点が重要なのです」。

出版界でも特に中小では女性進出の比率が高い。

役職者は、女性46%、男性54%である。これは、イタリアの全業種での中小の会社の女性役職者が7%に過ぎないのと比較すると明らかだ。

女性はどんな役職についているのだろうか?
社長あるいは総局長  16、5%
広報         16、7%
編集局長        8、5%
営業部長        4、2%

となっている。

また作家のうちわけで女性の作家の被リッツは、
2002年 31、3%
2006年 38%
となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

教皇庁対フランス: ゲイをめぐる対立

No_del_vaticano

教皇庁は、フランスが国連に提出したゲイであることを刑法で罰せられないようにしようという宣言文書に注文をつけた(1220日、Corriere della Sera.

フランスがEUを代表して出した文書は、同性愛を罰しないようにする趣旨ものであったが、ヴァティカンは機関紙オッセルヴァトーレ・ロマーノを通じて、そこには同性婚につながる要素があるとして反発している。

世界では、80カ国以上で、大人の合意の同性愛が罰せられる。そのなかには、インド、パキスタン、バングラデッシュ、シンガポール、モルジブ、ウガンダ、ジンバブエがある。

同性愛に反対する法律を持つ国の半数以上は、イギリスの植民地時代からその法律を受け継いでいると、Human Rights Watch は報告している。

さらには、同性愛の罰則の最高刑が死刑の国もある。イラン、モーリタニア、サウジアラビア、スーダン、イエメン、アラブ首長国連邦、ナイジェリア、ソマリアなどである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

学校改革、出発――授業時間60分に

Gelmini01g

ジェルミーニ教育大臣は、授業時間をこれまでの50分から60分にすると宣言した(1219日、Corriere della Sera.

それが実現されると、一日あたりでは約1時間、一週間あたり約5時間20分の増加となる。労働組合は抗議している。

ジェルミーニ改革のメニューは他にもあり、小学校で一人担任の導入(これまでは、3人一組の教員が2クラスを担当していたーーそのため、4時間以上、2人の教員が同時に存在していたが、一人担任の導入で解放した大勢の教員をテンポ・ピエノ(フル・タイム、4時半まで授業がある)のクラスを増やすのにあてる。

その結果、家庭は子供に週の授業が24、27、30、40時間のなかから選べるようになるのだという。


また、高校には進路・課程(indirizzo)が714あったのを20に統合する。リチェオ(文系高校、理系高校など)には510の進路・課程があったのを9に統合し、工業高校には204あったのを11に統合する。

リチェオには、新顔が2つ登場する。音楽高校と人文科学(Scienze umane)高校である。芸術系高校には3つの進路・課程が増える。象形、デザイン、ニューメディアである。

高校の改革は2010年から始まる予定である。

(イタリア語見出し Scuola, parte la riforma/ E l’ora durera’ 60 minuti

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

イタリア産業総連盟:雇用60万人減の見通し

2991
イタリア産業総連盟は、経済危機によって雇用が60万人失われるであろうとの見通しを発表した(12月17日、Corriere della Sera).

戦後初の2年に渡る不況と60万人の失業の見通しを発表した。Confindustria (イタリア産業総連盟)によると、2009年は、1、3%国内総生産(Pil, prodotto interno lordo)が落ち込むであろうとのこと。

この経済危機の結果、2009年6月までに、60万人の雇用が失われ、この不況(recessione)は2年続くであろうとしている。

不況から免れる業種はなく、これまで不況のたびに雇用を吸収してきた第三次産業も、1、4%の収縮に追い込まれるだろうとしている。

その結果、失業率は、再び8%以上に戻ってしまうであろう。即ち、15年ぶりに、失業率が1、5ポイント上昇するであろうとのこと。

Confindustria 会長のエンマ・マルチェガリアは、分裂をさけ、チームプレーに徹することで、失われた信頼を取り戻そうと呼びかけている。そのために、あらゆる政治勢力や労働組合が同じテーブルについて、長年の懸案である構造改革について話し合うことも呼びかけている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マフィア、大量逮捕

Matteomessinadenaro
シチリア・マフィアに対する一斉検挙があり、99人が逮捕された(12月17日、Corriere della Sera).

数千時間にわたる盗聴と、三人の転向者(司法協力者)によってこの前例のない大型捜査は実行された。

また捜査途中で判明したのは、プロヴェンツァーノはマフィアの頂点に君臨していたのではなくて、助言者にすぎなかったということだ。

また、マフィアは、「地方委員会」(commissione provinciale)を再構築しようとしていたとのことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

ボルツァーノ県:外国人生徒の上限は30%

2_1735
ボルツァーノ県は、学校での外国人生徒の上限を30%までと定めた(12月17日、Corriere della Sera).

適切な教育および文化水準を保証するためとしている。この規定は、保育園から高校まで適応される。70%以上が地元民でなければならないとしているが、地元民とは、イタリア語話者、ドイツ語話者、ラディン語(スイス南部、ドロミーティ山麓などで用いられるロマンス語の一つ)話者となっている。

この規定は、2009年2月から実施され、新学年の登録時から適応される。Istat の地方支局 Astat によるとボルツァーノ県の合法的在留外国人は3万人。もっとも多いのは、パキスタン、モルドヴァ、セネガル、ウクライナから来た人々。

EU 圏外からの生徒は、7万9212人中5081人。ボルツァーノ県には、イタリア語学校とドイツ語学校があるのだが、外国人はイタリア人学校に集中している。(イタリア語学校では平均13%に対し、ドイツ語学校での外国人は平均3%となっている)。

しかしボルツァーノでは、EU圏外からの生徒の割合が40%に達している学校もある。県議会は、今回の措置は、様々な学校で外国人を受け入れてもらうことになるのだから、閉じるのではなくて、開くことになるのだとしている。

イタリア全国では、外国人生徒の数は、57万4133人。

最も多い3州は、ロンバルディア州の13万7485人、ヴェネト州の7万466人、エミリア・ロマーニャ州の6万5813人である。

州別に外国人の生徒の比率を示すと次の通り。
ロンバルディア  10、3%
ヴァレ・ダオスタ 6、8%
ピエモンテ     9、7%
トレンティーノ・アルト・アディジェ 7、5%
フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア  8、9%
ヴェネト     10、2%
エミリア・ロマーニャ 11、8%
リグーリア    9、0%
トスカーナ    9、4%
ウンブリア    11、4%
マルケ      9、9%
アブルッツォ   5、0%
ラツィオ     7、0%
モリーゼ     2、1%
カンパーニャ   1、2%
プーリア     1、5%
バジリカータ   1、3%
カラーブリア   2、3%
シチリア     1、7%
サルデーニャ   1、3%

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フィーニ:人種法は、教会も順応した

Fini01g
下院議長のジャンフランコ・フィー二は、1938年に公布された人種法を断罪したが、教会の責任にも言及した(12月17日、Corriere della Sera)

フィーニは記念式典での挨拶で、人種法は「歴史的汚名だ。イタリア社会が全体としてなぜ、反ユダヤ法に順応してしまったのかは問われねばならないし、なぜいくつかの輝かしい例外を除いて、抵抗がなかったのかも問われねばならない。残念なことに、カトリック教会の側からもなかった」。

この発言はすぐに論議を引き起こした。特に教会の役割についてだが、フィーニは自らの発言を確認した。

カトリックの側(Civilta' cattolica から Avvenire まで)はメディアで反応があった。野党のリーダー、ヴェルトローニはフィーニに同意している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

教皇:世の終わりは近くない

Pope
ラッツィンガー教皇は、この世の終わりは近くない、と言った(12月15日、Corriere della Sera)

「誰も、主の訪れの時を知ることは出来ない」。だから「救世主キリストの再臨が差し迫っているという過剰な警告に警戒しなければならない」。このように、ベネデット16世は、サンピエトロ広場でのお告げの祈り(Angelus) で述べた。

「聖霊に照らされている教会は、サン・パオロの時代から、神への近さは、空間や時間の問題ではなくて、愛の問題であることを理解していた」。

同じく、昨日(14日)、プレゼピオの赤ん坊(生誕したばかりのイエスを表す人形)を祝福した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中絶薬、認可される

Ru486
中絶薬 Ru486 が間もなくイタリアの病院での使用が認可される(12月15日、Corriere della Sera).

この薬の使用に、ヴァティカンは反対している。「無実な存在を殺す」ことになるから、というのがその理由である。

この薬の使用は、194号法の中絶の規定に基づいており、したがって、病院でのみ販売されることになる。

また、良心的中絶拒否(obiezione di coscienza)も有効で、中絶反対の医師が、この薬を処方しない自由はある。

製造会社のフランスのExelgyn は準備は整っているという。

若者担当大臣のジョルジャ・メローニは、警戒もしている。「この薬は、避妊薬ではない。まったく別ものだ。すでに始まった妊娠を中断するので、危険がある。命を停止することは誰にとっても勝利ではなく、社会的敗北なのです」と述べている。

イタリアでは既にこの薬の実験的使用は2005年から開始されている。成功率は、95−98%。
これまでに4000人が使用した。全世界では、1997年から2007年に100万人が使用している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ミラノーローマ間、高速鉄道スタート

494243171d9f1_zoom
ミラノーボローニャを1時間でむすぶ高速列車フレッチャロッサが登場した(12月14日、Corriere della Sera).

Frecciarossa (赤い矢)という名の高速列車は、ミラノからボローニャ(170km)を1時間5分、ミラノーフィレンツェ(262km)を2時間9分、ミラノ―ローマ(516km)を3時間30分でむすぶ。

13日の時点では、飛行機の場合、Air One では、マルペンサ(ミラノ)ーフィウミチーノ(ローマ)間が最低123ユーロだった。アリタリアでは、リナーテ(ミラノ)ーフィウミチーノ(ローマ)間が最低105ユーロだった。それに対し、この高速列車は、1等が109ユーロ、2等が79ユーロである。

(イタリア語見出し Milano-Bologna ad alta velocita'/ Il 《Frecciarossa》arriva in un'ora)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

研究と特許

Laboratori_b1180x140
イタリアの研究はあまり特許を生み出していない。また研究費も多くない(12月4日、Corriere della Sera).

リスボン会議で、EU 諸国は研究に力を入れることを約束し、イタリアは Pil (国内総生産)の3%を達成することを約束したのだが、2008年の1、1%から現在は0、9−1%に落ちている(8億1000万ユーロ)。

それに対し、フランスは、研究予算を50%増やした。スウェーデンは、4、27%で、EU 諸国中トップである。

各国の研究費の支出は次の通り(国内総生産比%)
スウェーデン 3、70%
アメリカ   2、84% (280億ドル)
ドイツ    2、29%
フランス   2、18%
オランダ   2、04%
イギリス   1、83%
イタリア   0、90−1%(8億1000万ユーロ)

アメリカは公的資金が90%なのに対し、イタリアは10%。

各国の特許出願数は次の通り
ドイツ 2万2701(19、47%)
フランス  7431(6、37%)
オランダ  6459(5、54%)
イギリス  4843(4、15%)
スイス   4180(3、59%)
イタリア  3676(3、15%)
アメリカ3万1863(27、32%)
日本  1万8534(15、89%)

イタリアの中で州別には次の通り(過去10年間)
ロンバルディア  9223
エミリア・ロマーニャ 4655
ヴェネト     3479
ピエモンテ    3374
トスカナ     1659
ラツィオ     1590

(イタリア語見出し La ricerca che non produce/ Pochi brevetti in Italia)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレッツォリー二の伝記

Giuseppe_prezzolinipreview
雑誌《La Voce》百周年に、ジュゼッペ・プレッツォリーニの伝記が出版された(12月4日、Corriere della Sera).

ジュゼッペ・プレッツォリーニ(1882年1月27日ペルージャ生まれーー1982年7月14日ルガーノ)は、ジャーナリスト、作家、編集者であった。ジョヴァンニ・パピーニとともに、雑誌《Leonardo》を創刊し、その後《La Voce》を創刊。

1929年にアメリカに渡り、25年間その地で教鞭をとった。1968年にルガーノに移り、100歳で死んだ。

雑誌《La Voce》は、20世紀イタリアで最も重要な雑誌であるが、その創刊100年を記念して、プレッツォリーニの伝記がジェンナーロ・サンジュリアーノの手によって出版された。Giuseppe Prezzolini. L'anarchico conservatore, Mursia, pp.504, 24ユーロ である。

サンジュリアーノは、これまで未刊の資料 Faville di un ribelle などを渉猟して、新たなプレッツォリーニ像を描きだそうとしている。

(イタリア語見出し L'anarchico conservatore/ Giuseppe Prezzolini/ 《Vivo per essere me stesso》)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

年金改正案の背景

6155brunetta
ブルネッタ総務相が切り出した、女性の年金受給年齢を上げる案にはEU からの要請があった(12月14日、Corriere della Sera)

イタリアの老齢年金の受給開始年齢は、男性が65歳なのに対して女性は60歳であるが、ヨーロッパ詩法裁判所が11月13日に、それは違法状態であるとの判断を下したのである。

年金受給可能な年齢に法的に男女差があるのは、ギリシアとイタリアにはほとんどない。

ただし、年金を収める年数に関しては、35年を納めるまでに女性の場合家族の都合で、休職期間があるため、男女とも実際に年金受給を開始しているのは、59−60歳であるという実情がある。

老齢年金(pensione di vecchiaia)は働き始めた時期によって、システムが3つに別れている。

1.報酬システム(sistema ritributivo) 1995年12月31日時点で、18年以上働いていた人。
 必要条件 女性60歳(本人の希望で65歳まで延長できる)男性65歳
 20年以上、加入していたこと

2.混合システム(sistema misto) 1995年までに就職した人手、加入18年未満の人。1995年12月31日までは報酬システムで計算し、それ以降は、拠出金システムにより計算する。

3.拠出金システム(sistema contributivo) 1995年12月31日以降に就職した人。
  拠出金の最低要件は、5年以上の掛け金納入。女性は60歳、男性は65歳。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

女性の年金支給開始をもっと遅く

19ad97c2fd81fed6e5af562ab1fd538e
ブルネッタ総務相が、女性の年金受給開始の年齢引き上げをぶちあげた(12月14日、Corriere della Sera). 

これまでの年金改革のあらましが紹介されている

ディーニ改革
現在の年金受給可能な年齢は、男性が65歳から、女性は60歳からとなった。しかし、1996年1月1日以降から働きはじめた人には、年金の掛け金を納めた年数が一定をみたせば、年金受給の年齢を56歳から65歳の間で選べる制度が導入された。

マローニ法
イタリアの年金には、勤続年数によってもらえる勤続年金と年齢によってもらえる老齢年金があるのだが、老齢年金の掛け金の納めた年数に必要要件があらたに出来た。年金受給開始を56歳から65歳の間で選べる制度は無くなった。

ダミアーノ法
一番最近の改革は、チェーザレ・ダミアーノによるもので、勤続年数による年金の要件を改訂した。マローニ改革では、大きな段差があったのを、小さな段差にした。

以下、勤続年金および老齢年金の現状と改革案を示す。
現在の勤続年金
要件
年齢が58歳以上 35年の掛け金納入
年齢が58歳未満 40年の掛け金納入

将来の勤続年金
年齢と掛け金納入の年数を足す
  95 59歳以上 2009年7月1日から2010年いっぱい
  96 60歳以上 2011年および2012年
  97 61歳以上 2013年以降

つまり勤続年金は、将来的には、年齢と掛け金納入の年数の合計が97にならなければいけないが、2013年までは移行期間で段階的にあがっていく。

なお平均寿命の推移は次の通り

1968年
女  73、5歳
男  68、3歳

2008年
女  83、0歳
男  77、3歳

2030年(予想)
女  88、8歳
男  83、3歳

この女性への年金支給開始を遅らせる改革案に、左派のエンマ・ボニーノやリンダ・ランツィロッタは賛成しているが、ただし女性の就業率をあげること、もっと保育所を増やすことが条件である。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

教育改革、修正される

Gelmini_0
ジェルミーニ教育大臣の推進する教育改革が修正されることになった(12月13日、Corriere della Sera).

最初の案では、2009/2010年から小学校に一人担任制が復活する予定であり、クラスの最大人数を25人から33人に上げる予定であった。

現在の案では、一人担任は必須ではなく、選択できることになった。また、テンポ・ピエノ(フル・タイム、通常のクラスが12時半までなのに対し、4時半まで授業がある)では二人が教える。

最初の案では、高校(liceo や istituto tecnico)の改革は2009年からの予定だったが、しばらく凍結され、2010年の9月からにずれこんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

フィアットのパートナーはBmwが最適か?

Ife_sha
自動車業界の連携、合併がスタートした。フィアットのパートナーとしてはBmwが最適というのが、Corrier Economia の専門家の見解である(12月15日、Corrier Economia--Corriere della Sera の経済特集付録)

想定される相手として第二位は、プジョー/シトローエンのPsa .

世界での自動車の売り上げは急速に冷え込んでいる。2008年10月と2007年10月の売り上げを比較すると次の通り。

イタリア  ー18、89%
ヨーロッパ ー14、53%
アメリカ  ー32、34%
日本    ー6、61%

また、イタリアおよびヨーロッパにおける自動車販売の近未来の予測は次の通り
2007年 ヨーロッパ 1479万4000台
      イタリア   251万3000台
2008年 ヨーロッパ 1358万台
      イタリア   213万台
2009年 ヨーロッパ 1200万台
      イタリア   185万台
2010年 ヨーロッパ 1160万台
      イタリア   205万台

自動車のアナリスト、Alix Partners のステーファノ・アヴェルサ、Kpmgのアントニオ・ビガッティ、Bcgのリッカルド・モンティは、フィアットのパートナーとして最もふさわしいのは、Bmwで次は、Psa (プジョー、シトローエン)としている。ただし、Psa が相手の場合、ヨーロッパが中心でありすぎるという懸念がある。

(イタリア語見出し Il partner ideale per Fiat? Vince Bmw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルネッタの主張をめぐる論争

0kblqp6n180x140
総務大臣レナート・ブルネッタは、将来的に女性の年金受給年齢を65歳に引き上げる方針を主張している(12月15日、Corriere della Sera).

ブルネッタの主張をめぐっては、激しい論争が巻き起こった。ブルネッタとしては、将来的に年金受給年齢を男女同じにするという考えなのである。

しかしこの主張に対しては、与党でも意見は割れている。賛成なのは、イタロ・ボッキーノ、ダニエーレ・カペッツォーネ、ジョヴァナルディ、デッラ・ヴェドヴァらである。

一方、批判的なのは、右派の女性。ジョルジャ・メローニ(An), アレッサンドラ・ムッソリーニ、ダニエラ・サンタンケ。

左派も意見は統一されてはいない。マッシモ・ダレーマは、あまり愉快でない冗談として退けているが、元労働大臣のチェーザレ・ダミアーノは、受け入れがたい考えとし、アンナ・フィノッキアーロは不公平だとしている。

しかし、マルコ・パンネッラは、2007年以来、予算をより少なく年金に、より多くを福祉にということを唱えており、この案に賛成している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

ベニーニと信仰

Benigni
映画監督/俳優のロベルト・ベニーニが、自身の信仰についてテレビ番組で語った(12月10日、Corriere della Sera).

ロベルト・ベニーニは、Rai 2 のテレビ番組 La storia siamo noi でジョヴァンニ・ミノーリを相手に、自身の信仰についても語った。

「僕のマンマは神を信じていた。父さんは信じていなかった。僕はある日は、父さんのようで、またある日はマンマのようになる。今日は、マンマのようになって、信じてる。こうして中間に、こういう迷いのなかにいるというのは、まさに神の愛、正義への心の準備が出来てるということだね」

ベニーニにとって人生を変えた映画とは?との質問に「まさに映画の発明自体だ。フェッリーニには、映画の冒険のすべてがある。言語の追求、その語り方が」と答えた。

《La vita e' bella》(ライフ・イズ・ビューティフル)でオスカーを獲得して以降は、それに匹敵するヒットがないが、《ピノッキオ》と《La tigre e la neve》について、こう自己弁護した。「《ピノッキオ》はイタリアで公開された時には、シーズン最高の観客動員があったが、海外ではあまり成功しなかった。《La tigre e la neve》は僕等の時代のため息だったんだ」

| | コメント (9) | トラックバック (0)

北原好恵 I fiori delle pietre 展

Giglio_pietra


北原好恵さんの I fiori delle pietre 展を観た(銀座、ギャラリーおかりや、12月22日まで)。

副題に、天然石の絵画フィレンツェモザイクの世界とあるように、天然石を組み合わせて描いた(構成した)絵と、ブローチやピアスなどの展示即売会である。

場所は、銀座4丁目、和光から有楽町方面にむかって2番目の通りを入って、しばらくいった左側のビルの地下2階。

製作者、北原さんご自身がいらして、製作過程を説明してくれた。石を探しに山に行き、それを運んだり、また生ハムを切るように石をスライスしたり、さらには形をつくるため糸のこで切っていく様子はまさに重労働である。

そして仕上げ、石を磨く過程には、鉛も使用されていて、ある意味では過酷な仕事である。

しかし、その結果生まれてくるものは、エレガントかつ存在感の強いものであることも、間近で見て触って実感できた。
(下の写真は、石による絵画の作者の作品だが、今回の会場にあるものではない。)


Rosa_gialla

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

マルキオンネ:自動車は6大グループに再編

Stor_14377983_50160
フィアットの最高経営責任者(l'amministratore delegato)セルジョ・マルキオンネは、世界の自動車業界は6大グループに再編されるだろう、と語った(12月7日、Corriere della Sera).

自動車業界の危機の後に生き残るのは、6つのグループであろうと、マルキオンネはアメリカの月刊誌Automotive News のインタビューに応じて語った。「アメリカが1つ、ドイツが1つ、フランス―日本が1つ(それは、アメリカに子会社を1つ持つ可能性がある)、1つが日本、1つが中国、そしてもう1つがヨーロッパ」と予測している。

「年間550万台以上生産する会社だけが生き残るだろう。この市場は完全に変わって、過去とは変わってしまうだろう。このセクターで独立でいることは維持できないだろう」と語った。アメリカのビッグ3、Gm、フォ―ド、クライスラーも今回の危機には膝を屈している。

つまり、フィアットは副会長であるジョン・エルカンが3日前に認めたように、あらたな提携関係を結ぶにやぶさかでないということだ。

ルノーは、全世界での生産を25%カットし、Psa (シトローエンープジョー)はヨーロッパでの生産を30%カットし、3500人を解雇する。メルセデス、フォルクスヴァーゲン、Bmwとオペルは、クリスマスをはさんで数週間、工場を閉鎖する。

ちなみに2007年の生産台数は以下の通り
トヨタ 950万台
Gm  930万台
フォルクスヴァーゲン 630万台
フォード 620万台
ホンダ 350万台
Psa  350万台
日産 340万台
8位に来るのがフィアットで、260万台
ルノー、現代(ヒュンダイ)も260万台である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリアノーティ、スカラ座を降板

0kbb849r140x180 0kbibk4r140x180スカラ座の初日に出演予定だったテノールのジュゼッペ・フィリアノーティが降板した(12月7日、Corriere della Sera).

今年のスカラ座の「初日」は、ヴェルディの『ドン・カルロ』で、タイトル・ロールのドン・カルロ役は、ジュゼッペ・フィリアノーティ(写真上)が歌うはずであったが、直前になって、サブ・キャストのステュアート・ニールに交代した。

フィリアノーティは、憤懣やるかたないという風情でインタビューに応じている。

フィリアノーティ、何が起こったのですか?
『僕も知りたいよ。2ヶ月間、びっしりと練習をしてきたんだから。二ヶ月間、しっかり歌っていつも褒められていた。指揮者マエストロ・ガッティから。支配人のリスナーから、同僚の歌手からね。つまりすべてうまくいっていたんだ。』

『そこへ、学生に開放したゲネプロ(プレミア公演)があって、ガッティは、サブキャストを昇進させることにしたんだ。ぼくが集中力を欠いていたから、僕が2、3のパッセージを間違えたから...』

それは本当ですか?
『たしかに、ガッティは数日前に、第三幕の終わりに、ラクリモーザを挿入することを決めた。そこで、僕は間違いを犯した。それは認める。でも、それが僕がドン・カルロ役をつとめられないと決めつけるには十分な理由にはならないと思う』

『それに、ゲネプロだったから、声は最大限には出していなかったんだ。本当の初日は、たったの2日後だからね。節約しておきたかったんだ』

ドン・カルロはむずかしい役ですが、あなたはすでに演じたことがありますよね、しかも最近...
『9月にチューリッヒで演じた。そこへ、ダニエーレ・ガッティとマエストロ・タルジェッティ(スカラ座の声楽批評家 vociologo)が聞きにきてくれて、二人とも夢中だったんだ。「君は最高のドン・カルロだ。一緒に素晴らしいオペラを作ろう」ってね』

『もちろん、うれしくて夢中になった。だから、12月7日に、ワシントンでドミンゴと《ルクレツィア・ボルジア》を歌う予定、トリノでの《タイス》、ローマでの《ペレアスとメリザンド》をキャンセルした』

『でも、スカラ座のオープニングを歌うのは名誉だから断れないよ。2003年にもあった。マエストロ・ムーティがロッシーニの《モーゼとファラオ》で呼んでくれたのです。時代が変わりましたよ』。

そのころが懐かしいですか?
『ええ。当時は、スカラ座は、こんな無作法を歌手に決してしませんでしたから。ムーティは歌手を最後まで擁護してくれました。ダニエーレ・ガッティとは、ボローニャで《ドン・セバスティアン》と《ファルスタッフ》を歌っていて、こんな仕打ちはまったく予期していませんでした』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

工業高校に求人多し

Palazzo_meccanica_15ifp
工業高校の比率は、減っているが、求人は多い(12月10日、Corriere della Sera).

過去17年間に、高校全体の中で、工業高校(Istituti tecnici) や職業高校(Istituti professionali)に通う学生の占める割合は、1991年の47%から、2008年の34%へと下がっている。

イタリア全国では1800の工業高校があり、全体の34%を占めている。通っている生徒の総数は87万人。

2008年では、企業からの求人は32万人にのぼるのだが、高校側は14万2000人しか応じておらず、約18万人のギャップが生じている。

一方、リチェオ(普通高校、liceo scientifico, liceo classico が代表的)に行く人の割合は、1991年の31%から2008年の41%へと増加している。

イタリアの工業高校の中には、有名企業とパートナーシップを結んでいるものもある。ビエッラのクィンティーノ・セッラ校とエルメネジルド・ゼーニャ(Ermenegildo Zegna)、レッコのバドー二校とモト・グッツィ(Moto Guzzi)、レッジョ・エミリアのノビリ校とマックス・マーラ(Max Mara)、さらには、マラネッラのイプシア校とフェッラーリ(Ferrari)まである。最後のケースでは、高校3年から、生徒は、学校と会社に行き、プロとして成長するチャンスが与えられる。この試みは、30年続けられている。

工業高校(Istituto tecnico)は、1859年のカザーティ法によってイタリアに導入された。

(追記)
工業高校および職業高校に関しては、2007年12月に前政権のジュゼッペ・フィオローニ大臣のもとで、「工業高校/職業高校改革」のための委員会ができており、現大臣のマリアステッラ・ジェルミーニ大臣もこれを承認している。

この委員会は、リチェーオ(普通高校)と工業高/職業高を同格に扱う方向で改革に向けて作業をすすめており、12月中に結論が出る予定である。

(イタリア語見出し Istituti tecnici, caccia ai diplomati)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

フィアットの工場も一時停止

Fiatrifcig年末から年始にかけて、フィアットの工場は休業する予定となった(12月6日、Corriere della Sera).

イタリアでは、2009年度の自動車売り上げは、200万台を下回るのではないかと懸念されている。

フィアットは、すべての工場で、まる一ヶ月休業する。12月15日から2009年1月12日まで休むのである。

工場の一時閉鎖にともない4万8000人が家にとどまることになる。もっとも、休業のありかたはいろいろで、一部の人は給与補償金庫(cassa integrazione)で補償され、また一部の人は、給与補償金庫+休暇で、またさらに一部の人は、単なる休暇である。

社会的ショックアブソーバーがフィアットを助けているわけであるが、ヨーロッパの他の諸国では、2009年内に解雇が実施されるのではないかと言われている。

フランスではルノー/日産は少なくとも4000人、全体の10%を解雇する予定と言われている。危機への対処として、メーカーは、小型や省エネ車にシフトしている。

(イタリア語見出し Fiat, impianti fermi dal 15 dicembree fino al 12 gennaio)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

若者むけのスカラ座の《ドン・カルロ》

C_3_newsletter_307_foto若者向けに、スカラ座の初日より前に《ドン・カルロ》が上演された(12月5日、Corriere della Sera).

ドン・カルロは、死んだとき、23歳であった。1568年のことである。スペイン王国には、「日が沈まない」と言われた時期である。

12月4日、26歳以下に限定した観客で、18時から《ドン・カルロ》が上演された。

本来の《初日》は12月7日である。

40年前の、1968年も初日は《ドン・カルロ》で、指揮はミラノ人のクラウディオ・アッバードで、劇場の外では、マリオ・カパンナに率いられた若者たちがブルジョワたちに卵を投げつけていた。

今の若者は行儀よく、オペラの上演を聞いている。

支配人のステファン・リスナーは、こうした上演が、「次世代のオペラ愛好者を育成する」のに役立つと考えている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

トレモンティ、国債を勧める

Mondo_salvadanaio
経済大臣のトレモンティは、国債を買うことを国民に推奨した(12月5日、Corriere della Sera).

トレモンティは、「イタリアの公的債権は、絶対確かで、共和国が保証する」と述べた。これは、ドイツ国債とイタリア国債の利回りがの差が、ユーロ導入以来最大になったことに対するジャーナリズムの質問に対して答えたもの。

トレモンティ経済大臣は、「国債に関しては、何のおそれも抱いていない。慎重なだけだ」と述べ、Rai 1の番組《Porta a porta》の中で、預金者に、イタリアの国債を、もっとも確かで単純であるという理由で、買うことを勧めた。

トレモンティが買うのを勧めたのは、Bot (Buoni Ordinari del Tesoro, 短期国債で3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月がある)と Cct (Certificati di Credito del Tesoro で7年もの、長期国債)。

(イタリア語見出し 《Comprate Bot e Cct, siamo solidi》)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

500 の Assetto Corse 版

2879922474_37173ff25aアバルトは、フィアット500のレース用のヴァージョンを発表した(12月8日、Corriere MotoriーCorriere della Sera の付録)。

モーターショーで、500(チンクエチェント)Assetto Corse がデビューする。この自動車は、ワンメイク(monomarca , すべての自動車が同じ車種できそう自動車レース)の主人公となる。ヨーロッパの6つのサーキット、モンツァ、ヴァッレルンガ、ブルノ、ル・カストレ(マルセイユ)、イモラ、ムジェッロ(フィレンツェ)で開催される予定だ。 500Assetto Corse には、当然ながら、ロールバーおよび競争車に必要な装備が備わっている。日常生活を想定したアバルト500(チンクエチェント)よりも、120キログラム軽い。500Assetto Corse もアバルト社のチューニングで、1、4リットルのエンジンから190馬力をたたき出す。 カラリングは、フィアット・アバルトのかつての名車850Tcを想い起こさせるものとなっている。 レース車とは別に、特別バージョンとして、アバルト500《esseesse》もお目見えする。この車は、1、4リッターで、160馬力を発揮。最高時速211キロ、0−100km/h の加速は、7、4秒。キットとして、低車高のサスペンションのスプリング、特別デザインのアルミホイール、17インチの幅広タイア、強化ブレーキを用意している。 (イタリア語見出し Un kit da pista per lo Scorpione)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

ヴェルディのテレーザ・シュトルツへの手紙の秘密が公開

Getimageaspx
ヴェルディが歌手テレーザ・シュトルツに書いた手紙が公開された(12月1日、Corriere della Sera).

Teresa Stolz として知られているが、本名はTeresina Stolzova' でボヘミア出身のソプラノである。1834年に Kostelecnad Labem で生まれ、プラハで学び、トリノでデビューした。

1863年以降イタリアに定住し、1902年にミラノで亡くなった。音域の広い声で、強い声だった。美貌を武器に、多くの浮き名を流し、アンジェロ・マリアーニは関係が終わるとすぐに死んでしまった。

ヴェルディも、彼女の言うなりのことがあった。

今回、ブッセートの巨匠ヴェルディがシュトルツに、1900年まで30年以上にわたって書き送った手紙の中身が明らかになった。これまで断片的にしかその内容は知られていなかった。

たとえば、1894年3月18日の手紙では、ダンヌンツィオに気にいられた作曲家アルベルト・フランケッティのおそらくは、Fior d'Alpe について、「声の扱いかたがへただ...声を別の楽器のように扱うのは、すべての若い者の陥っている悪弊だ」。

1900年11月29日の手紙では、マスカーニの《カヴァレリア・ルスティカーナ》にふれて、「たぶんうまくやれるだろう。が、あまりにも、バランスを欠いている。新しい事をやるには、美しいだけでは十分ではない...人々が劇場に行くなら、すべてはうまくいく」。

プッチーニに関しては、1900年の葉書で、「万歳、トスカ!」とポジティヴな反応を示している。

1889年の《オテッロ》のスカラ座での再演に関しては、ヴェルディは立ち会わなかった。二人の歌手に問題があった。2月22日の手紙で、「私は、この失敗を予見していたし、ジュリオ(リコルディ)にも起こったことを書いた...劇場のことでのためらいは、つねに破滅をもたらすんだ」

シュトルツとの関係を示すものも多い。「駅には行かないで...そうすれば誰にも何もわからない」(1894年2月10日)、「僕らだけだ!初日には、ジュリオ(リコルディ)もボイトも招かないよ!」(1898年1月3日、すでにストレッポーニは死んでいる)。

(イタリア語見出し 《Saremo soli!》, i segreti di Verdi e Teresa Stolz)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

1929年の恐慌に対するイタリアのニューディール政策

Sergioromano
セルジョ・ロマーノが1929年の恐慌時におけるイタリアのニューディール政策について解説している(12月1日、Corriere della Sera).

(この記事は、読者の質問に、セルジョ・ロマーノが回答するコラムであり、昨日のジョルジョ・ラ・マルファの記事と内容が重複する部分が多いことをお断りしますーー管理人)

イタリアの危機は1931年に始まった。ウォール街の崩壊から2年後で、とりわけ銀行に襲いかかった。

この現象をもっとも良く著しているのは、おそらく当時イタリア商業銀行を率いていたラッファエーレ・マッティオーリの文章である。「危機の前夜にイタリアの普通信用の大銀行は、変貌というか変形をこうむった。分配された信用の大部分は、限られた数、約100の会社に供給された。それらは、そうした資金を得て大いに発展することが出来たのだが、いまやそれに依存して、それなしではやっていけない状態になっていた。共存体制が、シャム双生児にまでなっていたのだ」

「銀行は、形式的には、「長短兼営」銀行(banca mista)だったが、実質上、「投資銀行」(banques d'affaires)になっていた」。

この危機の波は、イタリアの産業を広範囲に襲った。銀行は、彼らの貸し付け金が何の価値もなくなっていることに気づき、イタリア銀行に助けをもとめた。イタリア銀行は、すぐにこの呼びかけに応じたが、今度はイタリア銀行が衰弱してしまった。

この時、アルベルト・ベネドゥーチェが、ムッソリーニに、イタリア経済救済策を提示した。Iri (Istituto per la ricostruzione industriale, 産業復興機構)が設立され、大銀行(Comit, Credito Italiano, Banca di Roma) の保有する株式を引き受ける権限が与えられた。また、これらの銀行に、20年ものの資金を貸し付け、銀行が、再び活動を再開することを可能にした。

こうして、Iri を通じて、国家は、経済システムおよびいくつかの大会社の大所有者となった。

銀行を健全化し、企業を救済した後、政府は、実体経済に専念し、ルーズベルトやヒトラーやスターリンがしたのとそう変わらぬニューディール政策をイタリアで実行した。

大規模な干拓や公共事業である。1930年代に新たな町が建設された。1932年リットリア(現在ラティーナ)、1934年サバウディア、1936年アプリリア、1937年グイドニア、1938年カルボニア、1939年ポメツィア。

ジェノヴァとセッラヴァッレの間には、トラック通行の可能な道路が1935年に開通した。また、鉄道の路線も開通したり、強化されたりした。

さらには、再軍備や戦争も、イタリアのニューディールの一部だったが、それは効果と再転落をもたらし、そのことがファシズム体制の凋落と死をもたらすことになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

銀行を救った計画

D3240
ウーゴ・ラ・マルファが、戦前の経済危機にイタリアはどう対策を実施したかを書いている(11月18日、La Stampa).

1931年から1933年にかけて、イタリアは銀行の大危機に陥った。危機はこれが初めてではなく、イタリア統一以来、銀行危機は何度かあった。Mobiliare 信用銀行の倒産、ローマ銀行のスキャンダル、Banca di Sconto の倒産などである。

しかし、1929年のウォール街に端を発した全世界的恐慌の際には、大銀行が危機に陥った。Comit という当時もっとも重要な銀行も例外ではなかった。

当時、銀行救済策を考えたのは、アルベルト・ベネドゥーチェで、彼の案は効果的だった。1930−31年の危機の前夜には、イタリアの大きな普通信用銀行は、大きな構造転換をこうむっていた。

経済危機対策の第二面は、イタリア銀行が関わったことだった。

ベネドゥーチェの救済策の特長は組織性だった。1933年1月に政府は IRI (産業復興機構)をつくった。IRI は二つのことをした。一つは、Comit, Credito e Banco di Roma が保有していた株式を引き受けたことだった。もう一つは、イタリア銀行(通貨を発行していた)を破産から救ったことである。

ベネドゥーチェの対策の要は、短期の融資と、中長期の融資を峻別したことだ。救済を受けた銀行の業務は、短期融資に限定されることになった。中長期の産業への融資は、1931年に設立された Imi (イタリア動産機構)や戦後設立される Mediobanca の業務となった。

この基準の廃止は、1990年代になされたが、今回の経済危機と無縁ではない。本来、投資銀行業務と、商業銀行の業務は異なるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

Ape 誕生60周年

162400_7823_ico_261108_ape1
三輪トラックApe が誕生60年を迎えた(12月1日、Corriere della Sera).

メーカーの Piaggio は、三輪トラックApe 誕生60周年を祝った。バイクのヴェスパとともに、イタリアの経済成長期のイメージと切っても切り離せない乗り物である。

これまでに、200万台以上の売り上げがあり、今日でも生産されている。

2009年には、Ape の電気自動車版が登場する予定だ。一回の充電で100キロメートルを走行し、最高速度は、時速80キロメートルとなる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

マグディ・アラム、政党をたちあげる

Allam180x140
ジャーナリストのマグディ・クリスティアーノ・アッラムは、ジャーナリズムを離れ、政党をたちあげることにした(11月30日、Corriere della Sera).

政党名は、Protagonisti per l'Europa Cristiana (キリスト教ヨーロッパのための主人公)。

マグディ・クリスティアーノ・アッラムは1952年、カイロ生まれ。サレジオ会の学校で学び、ローマ大学の社会学を卒業した。2008年3月22日、復活祭前日、アッラムは、教皇ベネデット16世から、洗礼、堅信礼、聖体を拝受した。その際に、クリスティアーノという洗礼名が加わった。

35年過ごしたジャーナリズムを彼は去る。彼は小さいころから、大きくなったら、ジャーナリストか政治家になりたかったのだという。

彼の作った政党のロゴには、政党名のほかに Verita' e Liberta' (真実と自由)、Fede e Ragione (信仰と理性)、Valori e Regole (価値と規則)の文字が刻まれている。

彼は自分の政党は宗教的なものではないとしている。イスラム教徒にも開かれているのだという。

(イタリア語見出し Magdi Cristiano Allam: aperti a tutti, compresi i musulmani)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シングルファーザーと同居の子供増える

Argentero_c1140x180
シングルファーザーと同居する子供の割合が増えつつある(11月28日、Corriere della Sera)

シングルファーザー(Padri soli). やもめになったお父さん、あるいは(ミラノカトリック大の准教授アレッサンドロ・ロジーナによれば)元パートナーに子供をゆだねることに問題があり片親になっている場合がある。

シングルファーザーは Caos calmo といった映画(ナンニ・モレッティ出演、アントネッロ・グリマルディ監督、サンドロ・ヴェロネージ原作)でも描かれてきた。

離婚や離別で、父親とくらす子供の割合は、子供の年齢があがるに連れて上昇する。子供が5歳までは、1、4%。11歳から14歳になると、2、9%に上昇する。さらに、15歳から17歳になると、4、5%となる。

子供の養育にかかわる法律は、2006年に変更された。それまでは、圧倒的に母親と暮らす場合が多かった。2005年には、母親のみにゆだねられた子供の割合は80、7%であったが、2006年には58、3%に減った。

しかし、父親単独に委ねられた子供は、2005年の3、5%から、2006年の2、4%に減っている。

1998年から2003年の間に、やもめでないシングルファーザーは、31%増加した。シングルマザーは39%増加した。

シングルファーザーは、2003年には、32万3000人であった(1998年には、28万5000人だった)。そのうち、やもめでない人は13万4000人、やもめが18万9000人である。2006年には、シングルファーザーは34万人に達している。

2003年のシングルマザーで未亡人でない人は、79万6000人であった。

(イタリア語見出し Padri soli (e a tempo pieno) / Ora i figli restano con lui )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

移民の企業家、増える

Immigraticoda
移民の企業家が増加している(11月28日、Corriere della Sera).

今日、EU 圏以外の外国人の企業家は、イタリア全体の企業家の6、5%に達している。過去5年間に20%も増加している。

そればかりではなく、去年(2006年から2007年)を見ると、イタリア全体では、企業数が1%減少しているのに、外国人の経営する企業は8%増加しているのである。

外国人企業家の出身地は多い順に以下の通り。

モロッコ 4万2416
中国   2万9771
アルバニア 2万3253
スイス  1万6304
セネガル 1万3640
チュニジア1万424
エジプト  9266
セルビア・モンテネグロ 7945
バングラデシュ 7069
ナイジェリア 5302
パキスタン 4678
アルゼンチン 4454
マケドニア 3648
ブラジル  3492
ベネズエラ 3252
ペルー   2394
アメリカ  2404
カナダ   2128
エクアドル 1988
アルジェリア1940

イタリア人経営による企業は2007年12月31日現在で、346万4920で全体の93、5%、外国人企業は、22万5408で6、5%となっている。

(イタリア語見出し、Immigrati, i nuovi imprenditori)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

グラムシは、臨終の際に回心したのか?

Gramsci2_a1140x180
アントニオ・グラムシが臨終に際して、キリスト教信仰に回帰したとする説を、ルイジ・デ・マジストリス師が発表した(11月26日、Corriere della Sera).

名誉大司教デ・マジストリスは、元内赦院(Penitenzieria Apostolica)の責任者だが、きっぱりと述べている。「グラムシは、秘蹟を受けて死んだ」。

「私の同郷人グラムシは、入院した病院の部屋には幼いイエスのサンタ・テレーザの絵があったが、それをはずしてくれとは一度も言わなかった。最後の病気の時に、修道女たちが、クリスマスに、病人たちに幼いイエスの絵を持ってきて接吻させた。グラムシのところには持って行かなかった。彼は言った『何故僕のところには持ってきてくれないの?』持っていくと、グラムシはそれに接吻した。秘蹟をうけて死んだ。子供の時の信仰に戻ったのだ」。

どうやってこの事実を知ったかと言われ、大司教は、グラムシが入院していた病院で看護婦をしていた修道女ピンナから聞いたと答えている。

グラムシが臨終の際に回心したという噂は、1977年の春にもあり、騒がれた。その時は、ジュゼッペ・デッラ・ヴェドヴァ神父が、別の修道女ピエラ・コッリーノからの情報として伝えていた。

ロシアに住む、グラムシの孫アントニオ・グラムシは、40歳を過ぎたばかりで、祖父とは会ったことがないが、この説を否定している。

(イタリア語見出し Il Vaticano e Gramsci, rilancio sulla conversione del fondatore del Pci)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スカラ座のストをめぐる論争

Milano_scala_piazza_2
スカラ座のストをめぐってサンドロ・ボンディ大臣はストに反対を表明した(11月25日、Corriere di Sera).

スカラ座の独立系労働組合 Fials (800人の従業員のうちの70人が加盟)が、今シーズンの初日(prima) のストライキを予定していることに関し、サンドロ・ボンディ大臣は「労働者の少数、約10%のせいで、初日をフイにすべきではない」と語った。

初日は、ベルルスコーニ首相をはじめ、ロシアのメドベージェフ大統領、アルゼンチンのクリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル大統領が臨席する予定。

防衛大臣のラ・ルッサは、「スカラ座の初日は、たとえ合法的であっても、抗議の機会として用いるべきではない」と述べた。これに対し、ミラノの市長レティツィア・モラッティは、「初日のことだけでなく、資源を失っている労働者のことを考えるべきだ」と発言した。

また、24日は、伝統にしたがって、初日の指揮者ダニエーレ・ガッティが、ミラノ・カトリック大で、当日上演予定のヴェルディの《ドン・カルロ》の秘密について講演した。

「私は、1884年にスカラ座で上演された4幕版を選んだ、フランスで上演された5幕版ではなくてね。なぜなら、こちらの方がより、フィリッポ王に集中しているからだ。彼は悩み、不幸せな男だ。《ドン・カルロ》の真の副主人公だ。ヴェルディは、フィリッポと自分を重ね合わせている。なぜなら、彼も50歳以上で、2人の子供を失ったからだ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »