« マルキオンネ:自動車は6大グループに再編 | トップページ | ベニーニと信仰 »

2008年12月17日 (水)

北原好恵 I fiori delle pietre 展

Giglio_pietra


北原好恵さんの I fiori delle pietre 展を観た(銀座、ギャラリーおかりや、12月22日まで)。

副題に、天然石の絵画フィレンツェモザイクの世界とあるように、天然石を組み合わせて描いた(構成した)絵と、ブローチやピアスなどの展示即売会である。

場所は、銀座4丁目、和光から有楽町方面にむかって2番目の通りを入って、しばらくいった左側のビルの地下2階。

製作者、北原さんご自身がいらして、製作過程を説明してくれた。石を探しに山に行き、それを運んだり、また生ハムを切るように石をスライスしたり、さらには形をつくるため糸のこで切っていく様子はまさに重労働である。

そして仕上げ、石を磨く過程には、鉛も使用されていて、ある意味では過酷な仕事である。

しかし、その結果生まれてくるものは、エレガントかつ存在感の強いものであることも、間近で見て触って実感できた。
(下の写真は、石による絵画の作者の作品だが、今回の会場にあるものではない。)


Rosa_gialla

|

« マルキオンネ:自動車は6大グループに再編 | トップページ | ベニーニと信仰 »

コメント

先日はほんとうにありがとうございました。
お蔭様で、明日で最終日となり、連日たくさんのかたに来ていただきまして、ほんとうによい個展となりました。
本当に偶然なのですが、昨日の夜、12CHでMOSAICO FIORENTINOの番組があったそうで(私は知らずに見逃してしまいました。。。。涙)しかも今朝の朝日の朝刊に私の記事が出ていたこともあり、今日は、それで駆けつけてくれた方もいらっしゃって、ほんとにありがたいことでした。

では、またお目にかかれますこと、楽しみにしています!
Grazie mille!!!!!
pearlhotels.jp/

投稿: yossy | 2008年12月21日 (日) 23時32分

ブログ主様、大変ご無沙汰しております。
フィレンツェからカイロに移住したさやきーなです。

よしえちゃんの個展にいらしたんですね。
彼女はバイタリティ&人情溢れるとても素敵な方です。
私達のレザーショップにも良くお客さんを連れて来てくれました。

カイロからも、捨てたイタリアの事が気になって(笑)覗きに来ています。
やはりエジプトはイタリアに比べたら経済的に住みやすい事この上ないです。厳しい生活のイタリアに残って活動を続けるみなさんを遠くから応援しています。

投稿: さやきーな | 2008年12月22日 (月) 12時26分

yossy さん

個展の大成功おめでとうございます。

朝日の記事、作品ができるまでの工程が適切に要約されており、さすがプロの文章ですね。

ブログの写真も良い機会を提供しているとは思いますが、特に絵画は、ある大きさ、広がりがあるので、実物を見ると一層インパクトがあるし、素材感が迫ってきますね。

投稿: panterino | 2008年12月23日 (火) 09時51分

さやきーなさん

お久しぶりです。

カイロでの生活、ラマダンなどの記事などを拝見しましたが、世界には、いろんな宗教があって、それに従って、まったく異なった価値観、習慣で暮らしている人がいるんだなあ、とあらためて感じました。

日本にいると、ともすれば、宗教の重要性が見えにくくなってしまいがちなので、このブログでは、イタリアにおける宗教の話題は積極的にとりあげていくつもりです。

投稿: panterino | 2008年12月23日 (火) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43450353

この記事へのトラックバック一覧です: 北原好恵 I fiori delle pietre 展:

« マルキオンネ:自動車は6大グループに再編 | トップページ | ベニーニと信仰 »