« ブルネッタ総務大臣:赤い旅団が私を狙っている | トップページ | アリタリア:月曜日は、69便がキャンセル »

2008年11月17日 (月)

パオリーナ礼拝堂の修復終わる

Cappella_paolina_small ヴァティカンのパオリーナ礼拝堂の修復がほぼ終了し、ミケランジェロの筆遣い、色遣いが現れた(11月10日、Corriere della Sera).

パオリーナ礼拝堂は、あまり知られていないが、システィーナ礼拝堂のすぐ隣に位置している。

小アントニオ・ダ・サンガッロによって設計され、1537年に建築が開始された。

1542年11月にミケランジェロがフレスコ画「パオロの改宗」、「ピエトロの磔」に着手し、その作業は1550年ごろに終了した。

終了したといってもその絵画は未完で、絵画全体の約10分の1をしめている。残りの部分は、フェデリーコ・ズッカーリとロレンツォ・サッバティーニがミケランジェロから20年後に完成させた。

|

« ブルネッタ総務大臣:赤い旅団が私を狙っている | トップページ | アリタリア:月曜日は、69便がキャンセル »

コメント

panterinoさん、

すみません。
システィーナ→死すティーナ
指摘させていただきます。

投稿: | 2008年11月18日 (火) 19時58分

ご指摘ありがとうございました。
該当箇所、訂正させていただきました。

投稿: panterino | 2008年11月18日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43138659

この記事へのトラックバック一覧です: パオリーナ礼拝堂の修復終わる:

« ブルネッタ総務大臣:赤い旅団が私を狙っている | トップページ | アリタリア:月曜日は、69便がキャンセル »