« ベルルスコーニ;オバマはハンサムで、日焼けしている | トップページ | カミッレーリ、ジェルミーニを批判 »

2008年11月 7日 (金)

11月4日は何の日?

4novembre2005
11月4日が何の日かを知っているイタリア人は4人に1人にすぎない(11月4日、Corriere della Sera).

11月4日は、第一次世界大戦でイタリアとオーストリア・ハンガリー帝国が休戦協定を結んだ日、つまりイタリアにとって第一次大戦が終わった日である。

2008年10月17、18日に1002人を対象に調査したところ、何の日であるかを正しく答えられた人は24%、間違った答えを言った人は31%、判らないとした人が45%だった。

というわけで、大多数の人は11月4日何を記念しているのか、知らないままなのである。特に18歳から24歳では、3人に2人が知らないと答えている。

11月4日を、学校を休みにしようという案が論議されているが、まず何の日であるかを知らせることが先だろう。

(ちなみに、ドイツと連合国の休戦は11月11日であった)。

(イタリア語見出し Solo un italiano su 4 conosce la ragione della ricorrenza)

|

« ベルルスコーニ;オバマはハンサムで、日焼けしている | トップページ | カミッレーリ、ジェルミーニを批判 »

コメント

日本も同様ですが、戦争体験者が亡くなられていくにつれて、その悲惨さと意味は薄れてしまうのですね。
「過去の出来事」から「歴史上の出来事」になっても、年に一度くらいは、平和の喜びを再認識すべきだと思います。


記事とは無関係ですが、ジャンニ・ライモンディが亡くなられたそうです。
85歳と高齢ではありましたが、残念でなりません。

投稿: raimondi | 2008年11月11日 (火) 00時23分

raimondiさん

まったく同感です。戦争で何が起こったのかを、若い世代が知る機会がなくてはならないと思います。また、その意味で、イタリアで実施されているメモリーバンク(banca della memoria)というのは面白い試みだと思います。

これは、戦争とは限らず、老人が自分の人生でもっとも記憶に残る出来事を録画して、ユーチューブみたいにネットで見られるようにするものです。
(http://tady.seesaa.net/archives/20080729-1.html により詳しい情報があります)

ジャンニ・ライモンディ、残念でしたね。歌手の黄金時代を背負っていた人が一人、また一人と消えていくわけですね。

でも、考えようによれば、遠い日本でまで、彼を惜しむ人がいるということは、歌手ライモンディにとって幸せなことであるとも思います。

投稿: panterino | 2008年11月11日 (火) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43042775

この記事へのトラックバック一覧です: 11月4日は何の日?:

« ベルルスコーニ;オバマはハンサムで、日焼けしている | トップページ | カミッレーリ、ジェルミーニを批判 »