« 11月4日は何の日? | トップページ | アリタリア、独立系労働組合、14日のストライキを予定 »

2008年11月 8日 (土)

カミッレーリ、ジェルミーニを批判

Camigel_b1
イタリアの人気作家のカミッレーリが、教育大臣ジェルミーニを、人間ではないとこきおろした(11月8日、Corriere.it)

もちろん、「文学的な逆説」として冗談で言ったのであろうが、83歳になるベストセラー作家は、教育大臣を、ローマのマミアーニ高校の生徒たちの前で、「たしかに、彼女は人間ではない」とこきおろした。

「化学の先生に、何であるかを聞いてみなければなるまいね」と付け加えた。この発言には、普段は、教育大臣と対立している野党からも批判が相次いだ。ジェルミーニの前任者ジュゼッぺ・フィオローニは、「人の尊厳を尊重しなかったり、好き嫌いや政治的理由のみで尊重することを拒絶する人は、重大な危険を犯していることになる」

また民主党党首に近いジョルジョ・トニーニは「この言葉は、それ自体として重大なだけでなく、若者に対して発せられた点でとりわけ重大だ。悪い模範を示すには一瞬で十分であり、不寛容へと人を押しやる危険がある」と述べた。

(イタリア語見出し Camilleri, affondo contro la Gelmini 《Non e' un essere umano》)

|

« 11月4日は何の日? | トップページ | アリタリア、独立系労働組合、14日のストライキを予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43050891

この記事へのトラックバック一覧です: カミッレーリ、ジェルミーニを批判:

« 11月4日は何の日? | トップページ | アリタリア、独立系労働組合、14日のストライキを予定 »