« フィーニ、財政措置にストップ | トップページ | ベルルスコーニ;オバマはハンサムで、日焼けしている »

2008年11月 7日 (金)

ヨーロッパ中央銀行、公定歩合を3、25%に

Tassi_a1
ヨーロッパ中央銀行は、公定歩合を0、50%下げて、3、75%から3、25%にした(11月6日、Corriere.it)

ヨーロッパ中央銀行総裁のジャンークロード・トリシェ総裁は、将来あらためて利率を下げる可能性を否定しなかった。また、0、50%下げる決定は満場一致であったことを明らかにした。さらに、運営委員会は、利率を0、75%下げる案も検討したと付け加えた。信用危機が引き起こした不安定さは依然としてきわめて高い。

これを受けたミラノ株式市場は、S&P/Mib が1、96%、Mibtel が2、02%下げた。

ヨーロッパ中央銀行より少し前に、イングランド銀行は1、50%、スイス銀行は0、50%利率を下げた。

|

« フィーニ、財政措置にストップ | トップページ | ベルルスコーニ;オバマはハンサムで、日焼けしている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/43034409

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ中央銀行、公定歩合を3、25%に:

« フィーニ、財政措置にストップ | トップページ | ベルルスコーニ;オバマはハンサムで、日焼けしている »