« アレッサンドロ・バリッコ講演会(2) | トップページ | 日曜の昼食は家族で »

2008年10月28日 (火)

ボルツァーノ県地方選挙、Svpの勝利

0k9cpvxa180x140
ボルツァーノ県地方選挙で、南ティロル人民党(Svp)が、議席の過半数を制した(10月27日、Corriere.it).

南ティロル人民党(Svp)は、得票率としては過半数を割り48、1%の得票率となった。前回2003年より、7、5%の減少である。しかし、議席としては過半数を守った。35議席のうち、18議席を獲得した。

第二位となったのは、14、3%の得票率を得た Freihaitlichen で極右独立派である。この党は、前回の約3倍の得票を得て、議席も2議席から5議席へと増やした。

第三党は、「イタリア人」の最初の党であるが、Pdl (Popolo della liberta')で、8、3%の得票。Pdlはボルツァーノ市で最も得票率が多く、24、8%であったが、ここは前回2003年には、国民同盟(An)のみで、25、8%を獲得していたのである。

民主党は6%(ボルツァーノ市では第三党で、16、8%)。

以下、
Verdi e liste civiche 5,8 %
Sud-Tiroler Freiheit 4,9%
Lega Nord (北部同盟) 2,1%
Union fur Sudtirol 2,4%
となっている。(得票率2%以下の政党は省略)

|

« アレッサンドロ・バリッコ講演会(2) | トップページ | 日曜の昼食は家族で »

コメント

ボルツァーノ県には多くのドイツ系住民がいると聞いています。sun

ドイツ語も頻繁に話されているようです。bell

投稿: 台湾人 | 2008年11月 4日 (火) 13時13分

台湾人さん

おっしゃる通りですね。
第一次大戦までは、このあたりはオーストリア領であり、ドイツ語系住民が多いわけです。

投稿: panterino | 2008年11月 4日 (火) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42929383

この記事へのトラックバック一覧です: ボルツァーノ県地方選挙、Svpの勝利:

« アレッサンドロ・バリッコ講演会(2) | トップページ | 日曜の昼食は家族で »