« ノーベル物理学賞に、イタリア人物理学者の不満 | トップページ | ベルルスコーニ、株を売らぬようにと呼びかける »

2008年10月 9日 (木)

学校、10月30日にストの予定

Scuola_b1
学校関係の労働組合は、ジェルミー二公教育大臣の方針に反対し、10月30日にストライキを行う予定だ(10月9日、Corriere.it).

学校のゼネストは10月30日と決まり、その日は、ローマで全国から集まってデモが行われる。学校部門の労働組合、Flc-Cgil, Cisl Scuola, Uil Scuola, Snals, Gilda が、公教育相と和解の試みが失敗に帰したあと決定した。公教育相の一連の措置に反対する意志を表明するものである。

公教育相の案は、下院では承認されたが、教育界では拒絶されている。

(追記)
andy さんからのコメントを受け、学校に関する労働組合の説明を追加します。
労働組合は最初の3つは全国的で大規模な労働組合の Cgil(もともと共産党系), Cisl(カトリック系), Uil (もともと社会党系)の教育部門だと思われる。
Snals は Sindacato Nazionale Autonomo Lavoratori Scuola (学校労働者独立全国労働組合)で独立系である。
Gilda は教員だけで(学校職員と一緒ではない)組織された組合で、1988年に結成されたもの。

|

« ノーベル物理学賞に、イタリア人物理学者の不満 | トップページ | ベルルスコーニ、株を売らぬようにと呼びかける »

コメント

昔日本でも教員の労働組合が力を持っていた時には先生のストライキが会ったような気がしますが、ゼネストは記憶が有りません。

イタリアの労働組合の主張は政治的でなく単に労働条件に対する意見の相違でのゼネストなのでしょうね? 昔のイタリアでは共産党が強かったようですが、今ではその影も無いようですが・・・

イタリアでは教育部門の労働組合が幾つもあるのですね。どのように違うのでしょうか?

投稿: andy | 2008年10月10日 (金) 05時14分

andy さん

そうですね。労働条件を含んだうえで、Gelmini 大臣が押し進めようとしている学校の改革に反対しているということだと思います。

労働組合は最初の3つは全国的で大規模な労働組合の Cgil(もともと共産党系), Cisl(カトリック系), Uil (もともと社会党系)の教育部門だと思います。

Snals は Sindacato Nazionale Autonomo Lavoratori Scuola (学校労働者独立全国労働組合)で独立系です。

Gilda は教員だけで(学校職員と一緒ではない)組織された組合で、1988年に結成されたものです。

投稿: panterino | 2008年10月10日 (金) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42738097

この記事へのトラックバック一覧です: 学校、10月30日にストの予定:

« ノーベル物理学賞に、イタリア人物理学者の不満 | トップページ | ベルルスコーニ、株を売らぬようにと呼びかける »