« プローディ前首相、ニューヨーク・マラソン出場か? | トップページ | 前立腺癌に新研究 »

2008年10月20日 (月)

環境問題をめぐるイタリアとEUの対立

0k8vscpf180x140
環境問題をめぐって、イタリア政府とEU が対立している(10月19日、Corriere.it)

イタリア政府は、環境のコスト/ベネフィットの分析は2008年中には終わらず、2009年末までかかるとしている。

イタリア政府は二つの中期的な目標をかかげている。1)ヨーロッパ会議のために分析方法の基準となるデータをそろえること。2)国際的な取り引きの進展と経済・財政状況の進展をモニターすること。

また、農業、民間、輸送部門、個別に年間目標をかかげるのではなく、2017年までの一つの中間目標をかかげるよう提言している。

|

« プローディ前首相、ニューヨーク・マラソン出場か? | トップページ | 前立腺癌に新研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42848511

この記事へのトラックバック一覧です: 環境問題をめぐるイタリアとEUの対立:

« プローディ前首相、ニューヨーク・マラソン出場か? | トップページ | 前立腺癌に新研究 »