« ベルルスコーニ、アリタリアの労働組合に圧力 | トップページ | 脳死が人の死かどうかをめぐりる論争 »

2008年9月 6日 (土)

警官のゲイ組織、発足

Polis_aperta1 9月26日に、イタリア初のゲイ警官の組織が発足する(9月2日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

この組織は、Polis aperta(開かれた警察)という名前で、交通警官、警官、カラビニエーリ、財務警察などが対象となっている。

9月26日にボローニャで会合を開き、新たに組織の規約を決めるという。これまではインターネット上で存在していた。

この組織に所属している人は約200人。

会長は、同性愛者であることが発覚したときに、差別的な処遇を受けることがあまりに多いとしている。

|

« ベルルスコーニ、アリタリアの労働組合に圧力 | トップページ | 脳死が人の死かどうかをめぐりる論争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42392088

この記事へのトラックバック一覧です: 警官のゲイ組織、発足:

« ベルルスコーニ、アリタリアの労働組合に圧力 | トップページ | 脳死が人の死かどうかをめぐりる論争 »