« ドラーギ総裁の警告 | トップページ | マルチェガリアの新プラン:3年契約とインフレ組み入れ »

2008年9月14日 (日)

モーリ・ポメッティ辞任

Contrada_della_panterastemma シエナのコントラーダ、パンテーラのカピターノ(パリオの最高責任者)アンドレア・モーリ=ポメッティが辞任した(9月12日、コリエーレ・ディ・シエナ)。

モーリ=ポメッティは、火曜日のパンテーラの総会で辞任した。

パンテーラの基本法(statuto) の規定により、プリオーレが、協議、諮問をし、総会を招集して、新たなカピターノを選ぶ。

プリオーレのフランコ・ペーピは10月中に次のカピターノを決めたいとしている。

モーリ=ポメッティは、2003年からカピターノをつとめ、2006年にはライヴァルのコントラーダ、アクィラをゴール寸前で抜き去りパリオでの優勝を飾った。カピターノとして最高の瞬間は2006年の勝利であり、もっともつらかったのは、今年の8月13日(辞任騒動があった)であるとしている。

|

« ドラーギ総裁の警告 | トップページ | マルチェガリアの新プラン:3年契約とインフレ組み入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42477739

この記事へのトラックバック一覧です: モーリ・ポメッティ辞任:

« ドラーギ総裁の警告 | トップページ | マルチェガリアの新プラン:3年契約とインフレ組み入れ »