« アリタリア、Anpav は合意に署名 | トップページ | アリタリア:客室乗務員の組合は対応が割れる »

2008年9月28日 (日)

アリタリア、パイロット合意

Foto_13999059_35170
アリタリアの新会社とパイロットの組合は、合意に達した(9月27日、Corriere.it)

14時間にわたる交渉の末、アリタリアのパイロットと新会社は合意に達した。機長の契約と余剰人員に関し、会社側が新たに譲歩した。その合意直後、夜中の2時頃、Avia とSdl も首相府へおもむくことを要望した。Anpav (545人の客室乗務員)はすでに午後に合意に達していた。

Anpac とUp のファビオ・ベルティとマッシモ・ノターロ(写真)は、パイロットのなかでも機長(2100人中900人)に対して、「幹部/役職者」としての地位を獲得した。つまり、自分の契約に関し、独自の交渉権を持つのであり、また一方で、退職金を払って解雇されることもありうるということになる。余剰人員となった140人のパイロットはローテーションでパートタイムの仕事が与えられる模様。

Avia (751人、客室乗務員)と Sdl (1700人、客室および地上職員)との交渉は週明けの月曜日にずれこんだ。

|

« アリタリア、Anpav は合意に署名 | トップページ | アリタリア:客室乗務員の組合は対応が割れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42617171

この記事へのトラックバック一覧です: アリタリア、パイロット合意:

« アリタリア、Anpav は合意に署名 | トップページ | アリタリア:客室乗務員の組合は対応が割れる »