« お知らせ | トップページ | トレモンティ:状況はもっと悪くなる可能性がある »

2008年9月20日 (土)

アリタリア、コラニンノの最後通牒

Hostess01g_2 アリタリア新会社Caiのロベルト・コラニンノは労働組合に対し、18日16時が交渉の締め切りであると最後通牒をつきつけた(9月18日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

もうこれ以上、一銭も出せないとしている。また、16時までに合意が得られない場合には、提案を撤回するともしている。

これに対し、Cisl, Uil、Ugl は合意を示しているが、Cgil は時間をかけたいとしている。

最終提案では、最初の提案と較べ、余剰人員は1000人減少している。

|

« お知らせ | トップページ | トレモンティ:状況はもっと悪くなる可能性がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42530632

この記事へのトラックバック一覧です: アリタリア、コラニンノの最後通牒:

« お知らせ | トップページ | トレモンティ:状況はもっと悪くなる可能性がある »