« ヴェネツィアのカラトラーヴァ橋の開通式キャンセル | トップページ | 新生アリタリア誕生 »

2008年8月30日 (土)

保育園が足りない

Asilo5 0歳から3歳児用の保育園が不足している(8月27日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

EUの補助も含めて予算は7億4300万ユーロが割り当てられているのだが、実際はまったくその予算が使われていない。

目標は、0歳から3歳の児童に対して3分の1、即ち、33%の受け入れ可能態勢を整備することなのだが、実際には、12,3%に留まっている。

0歳から3歳児は、132万4193人おり、受け入れ可能人数は16万3527人で、12,3%となっている。

もっとも受け入れ可能率が高いのは、エミリア・ロマーニャ州で、29,7%、最も低いのは、モリーゼ州で4,2%である。(とコリエーレ紙の記事にはあるが、どうもこれはパーセントと絶対数を勘違いしている。モリーゼ州の受け入れ可能人数は262人で最も少ないが、パーセントでは、プーリア州の1,3%、カラーブリア州の2,4%、カンパーニャ州の2,8%の方が低くなっているー管理人註)。

また2002/03年度から予算配分が開始された企業付属の保育園を利用している子供は3,2%いるが、零細企業の場合は、付属保育園をつくることが想定外のところがほとんどである。

|

« ヴェネツィアのカラトラーヴァ橋の開通式キャンセル | トップページ | 新生アリタリア誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42323271

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園が足りない:

« ヴェネツィアのカラトラーヴァ橋の開通式キャンセル | トップページ | 新生アリタリア誕生 »