« リージとザンゾット、二人の詩人がドキュメンタリー映画に | トップページ | マリーナ・ペトレッラ、釈放される »

2008年8月 7日 (木)

労災の死者数、殺人を越す

Morti_bianchi_8_5_2008 イタリアでの労災の死者数は、殺人の数を上回っている(8月6日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

2006年の殺人の被害者は663人。労災による死者(morti bianchi)の数は、2006年が1341人。2007年が1170人である。

他のヨーロッパ諸国では、労災の死者数は、2005年時点で、フランスが593人、イギリス209人、ドイツが678人である。

殺人による死者数は、

イタリア
1995  1042人
2000  818人
2006  663人

フランス
1995  1336人
2000  1051人
2006  879人

イギリス
1995  909人
2000  1002人
2006  901人

ドイツ
1995  1373人
2000  960人
2006  727人

となっている。

民主党のカルロ・レオーニは、軍隊を工事現場などの労働現場に送って、監督したほうがよいとの見解を示した。

|

« リージとザンゾット、二人の詩人がドキュメンタリー映画に | トップページ | マリーナ・ペトレッラ、釈放される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42093174

この記事へのトラックバック一覧です: 労災の死者数、殺人を越す:

« リージとザンゾット、二人の詩人がドキュメンタリー映画に | トップページ | マリーナ・ペトレッラ、釈放される »