« 教皇、カエルの磔刑像に反対 | トップページ | 通信簿、成績復活 »

2008年8月30日 (土)

修道院で修道士襲われる

San_colombano_belmonte トリノの北、サン・コロンバーノ・ベルモンテの修道院に賊が押し入り、修道士4人に襲いかかり、修道士1人は瀕死の重傷を負った(8月28日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

被害者の4人は、フランシススコ会の修道士。セルジョ・バルディン49歳は生死の境をさまよっている。その他の3人は86歳、81歳、76歳である。

犯人は3人で、教会には入らずに、修道院に入って暴力をふるい、逃走した。

この種の暴力事件は、ピエモンテ州には前例がない。

|

« 教皇、カエルの磔刑像に反対 | トップページ | 通信簿、成績復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42323756

この記事へのトラックバック一覧です: 修道院で修道士襲われる:

« 教皇、カエルの磔刑像に反対 | トップページ | 通信簿、成績復活 »