« 新生アリタリア誕生 | トップページ | 教皇、カエルの磔刑像に反対 »

2008年8月30日 (土)

イタリア、ミネラル・ウォーターの消費量増える

Acqua_minerale イタリア人のミネラル・ウォーターの消費量が増え続けている(8月28日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

イタリア人の消費量は、一人あたり年間215リットルである。

ミネラル・ウォーターの他にも、生産物に要する水の量が紹介されている。

たとえば牛肉150グラムを産出するのには2400リットルの水が必要。鶏肉だと1キロあたり3900リットル、豚肉は1キロで4900リットル。

Tシャツの綿250グラムの産出には2000リットルの水が必要である。またコーヒー125CCのためには140リットルの水が必要。トマト一個170グラムには13リットルの水が必要。

一人あたりのミネラル・ウォーターの消費量と2002年から2007年の増減率は次の通り。

アラブ首長国連邦  260,68リットル、+48,67%
メキシコ        205,6       +30,3%
イタリア        202,5       +17,08%
ベルギー、ルクセンブルク 150,1   +17,18%
フランス        136         -3,67%
ドイツ         126,54      +16,54%
スペイン       120,5        +6,3%
レバノン       111,34       +15,01%
アメリカ       111,34       +31,39%
ハンガリー     108,3        +52,63%

イタリアの中でのミネラル・ウォーターの消費量の変化は次の通り。

1980年  47リットル
1985年  65
1990年  110
1995年  138
1999年  155
2000年  160
2001年  164
2002年  167
2003年  179
2004年  183
2005年  188
2006年  194

|

« 新生アリタリア誕生 | トップページ | 教皇、カエルの磔刑像に反対 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42323607

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア、ミネラル・ウォーターの消費量増える:

« 新生アリタリア誕生 | トップページ | 教皇、カエルの磔刑像に反対 »