« 通信簿、成績復活 | トップページ | リビアとの植民地時代の賠償、合意 »

2008年8月31日 (日)

アリタリア、支払い不能状態を宣言

Augusto_fantozzi アリタリアの理事会は、アリタリアの支払い不能状態を宣言し、政府は特別代表委員としてアウグスト・ファントッツィを任命した(8月30日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

この5ヶ月、アリスティデ・ポリチェにより主催されてきたアリタリアの理事会は、今年度第一四半期の収支を検討し、ローマ裁判所に支払い不能状態 (stato d'insolvenza) の宣言を申請した。

債務は、7月31日現在で、11億7200万ユーロ。

理事会からの要請を受けて、ベルルスコーニ首相は、政府の特別代表委員(commissario straordinario)に、元大臣のアウグスト・ファントッツィを任命した。

|

« 通信簿、成績復活 | トップページ | リビアとの植民地時代の賠償、合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42336133

この記事へのトラックバック一覧です: アリタリア、支払い不能状態を宣言:

« 通信簿、成績復活 | トップページ | リビアとの植民地時代の賠償、合意 »