« バニャスコ:教会は政治の中にある | トップページ | ロジータ・コピオーリ:詩集《忠実な郵便配達人》 »

2008年8月29日 (金)

学生のローン増える

Presti イタリアで、学生生活を送るためにローンを借りる人が増えている(8月25日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

この学生ローンは prestito d'onore と呼ばれている。学生に対し、銀行や信用機関が貸し付けを行うものである。

利率は6-8%で、卒業後、2,3年してから返却が開始する仕組み。

イタリアのトップ銀行の一つインテーザ・サンパオロによると、彼らは2005年に1800人から始めた。2006年には2600人となり、2007年には3700人となっており、要望はさらに増加しているという。今年は2500万ユーロを貸し付けている。

1人あたり平均の借り入れ額は、1万ユーロ。

|

« バニャスコ:教会は政治の中にある | トップページ | ロジータ・コピオーリ:詩集《忠実な郵便配達人》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42311868

この記事へのトラックバック一覧です: 学生のローン増える:

« バニャスコ:教会は政治の中にある | トップページ | ロジータ・コピオーリ:詩集《忠実な郵便配達人》 »