« リスボン条約、下院、満場一致で可決 | トップページ | イタリアで、クラゲの大量発生 »

2008年8月 5日 (火)

マフィア、同性愛を理由に襲われる

Dama2 マフィアの収監中の若者が、詩を書いていることを理由に、同性愛者であるとされ、襲われた(8月4日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

襲ったのは、同じ組(clan) の8人の男たち。

襲われたのは、20歳の若者。

事件自体は2年前の出来事だが、担当した弁護士がインタビューに応じそれがYouTubeで紹介された。

写真は、マフィアのボスになったが、ゲイであることを理由に殺されたジョニー・ダマート。

|

« リスボン条約、下院、満場一致で可決 | トップページ | イタリアで、クラゲの大量発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42068664

この記事へのトラックバック一覧です: マフィア、同性愛を理由に襲われる:

« リスボン条約、下院、満場一致で可決 | トップページ | イタリアで、クラゲの大量発生 »