« イタリアで、クラゲの大量発生 | トップページ | リージとザンゾット、二人の詩人がドキュメンタリー映画に »

2008年8月 7日 (木)

オリンピック開会式参加をめぐり閣内分裂

Gasparri2395x172 オリンピック開会式参加の是非をめぐり、閣内の意見は割れている(8月6日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

上院議員のリーダー、マウリツィオ・ガスパッリやジョルジャ・メローニ大臣は、開会式不参加を選手たちに勧めている。

しかし、ベルルスコーニやボッシの態度は別である。フラッティーニも参加支持の立場を明らかにしている。

一方、民主党のリーダー、ヴェルトローニはボイコットには反対の立場をとっている。

開会式は4時間続き、オリンピックは18日間開かれる。

|

« イタリアで、クラゲの大量発生 | トップページ | リージとザンゾット、二人の詩人がドキュメンタリー映画に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42092869

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック開会式参加をめぐり閣内分裂:

« イタリアで、クラゲの大量発生 | トップページ | リージとザンゾット、二人の詩人がドキュメンタリー映画に »