« シチリア、市長がガリバルディの名を消す | トップページ | 新聞の読者、増える »

2008年8月 3日 (日)

ヴェローナ、娼婦の客への罰金、500ユーロに

Verona_prostituta

ヴェローナ市は、マローニ内相の法案が成立したのを機に、娼婦の客に対する罰金を36ユーロから500ユーロへと一気にあげる(7月31日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

36ユーロというのは、交通妨害に対する罰金であった。今回は、娼婦と交渉しているところを現行犯でつかまった場合、500ユーロの罰金が課せられることになった。ヴェローナでは、駅のまわりに、数百人の娼婦が繰り出すのだが、この2ヶ月、罰金を42ユーロに上昇したが、効果がなかった。

市長のフラヴィオ・トージは、罰金を一気にあげることで、娼婦の削減を狙っている。

またバールの外でアルコール飲料を飲むことを禁じており、1本目は100ユーロ、2本目は250ユーロ、3本目は500ユーロの罰金となる。

|

« シチリア、市長がガリバルディの名を消す | トップページ | 新聞の読者、増える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42045836

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェローナ、娼婦の客への罰金、500ユーロに:

« シチリア、市長がガリバルディの名を消す | トップページ | 新聞の読者、増える »