« マフィア、同性愛を理由に襲われる | トップページ | オリンピック開会式参加をめぐり閣内分裂 »

2008年8月 6日 (水)

イタリアで、クラゲの大量発生

Meduse_1 イタリアの沿岸で大量のクラゲが発生している(8月5日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

環境省から警告が発せられた。専門家は危機的な状況だと言っているが、対策のための資金がない。

クラゲの種類が紹介されている。

pelagia: 10-12cm. 夜光性で、イタリアの海岸で最もよく見られる。

Rhizostoma pulmo 50-60cm. 大西洋の東で見られ、地中海や黒海にいる。ティレニア海で増殖している。

Velella 4-7cm. 楕円形。垂直のトサカ状のものがある。

越前クラゲ 2m.日本海に出現する巨大クラゲ。最大2m、200キロにもなる。

|

« マフィア、同性愛を理由に襲われる | トップページ | オリンピック開会式参加をめぐり閣内分裂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42079908

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアで、クラゲの大量発生:

« マフィア、同性愛を理由に襲われる | トップページ | オリンピック開会式参加をめぐり閣内分裂 »