« イタリア銀行:経済停滞を警告 | トップページ | フェッラーリのように赤い高速列車 »

2008年7月17日 (木)

ホームレス、10万人に迫る

Clochard イタリアのホームレスの数が10万人にせまっている(7月16日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

ホームレス(イタリア語ではsenzatetto(屋根無し)とかsenza dimora (住居無し)あるいは vivere in strada (路上で生活する),さらにはフランス語を用いて clochard という言葉が用いられている)に関するきちんとした統計がなかったが、2年後を期して、Istat, 福祉省、Caritas, ホームレス援助協会連盟(federazione delle associazioni che assistono i clochard)、 によって全国的な調査が実施されることになった。

現在のものは推計値である。それによると、イタリアの路上生活者は7万から10万人おり、ドイツの2万人、スペインの2万1千人と較べて多い。

男女別は、男81,8%、女18,2%。

年齢は27歳以下  15,5%
   28歳から37歳 30,9%
   38歳から47歳 23,1%
   48歳から57歳 16,0%
   58歳から64歳 8,7%
   65歳以上    5,8%
となっている。

学歴は
    中卒 33,7%
    高卒 17,7%
    大卒 3,9%

なぜ路上生活者となったか?
 長期の失業   43,4%
 愛情関係の失望 37,1%
 アル中      27,6%
 刑務所入り   21,3%
 薬物        14,3%
 (会社の)経済的破綻 12,17%

誰に援助を求めるか?
 家族  13,3%
 友人  24,3%
ボランティア 38,7%

どれくらい路上で生活しているか?
1年以下   16,1%
1年から3年 33,3%
4年から6年 21,2%
7年から9年 11,6%
10年以上  17,8%

|

« イタリア銀行:経済停滞を警告 | トップページ | フェッラーリのように赤い高速列車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41881150

この記事へのトラックバック一覧です: ホームレス、10万人に迫る:

« イタリア銀行:経済停滞を警告 | トップページ | フェッラーリのように赤い高速列車 »