« ヴェルトローニとフェッレーロ:地方議会はどうする? | トップページ | タクシーにヴィデオカメラ »

2008年7月30日 (水)

インテリはヴェンドラのもとに留まる

Pietrangeli 再建共産党の新リーダーは、パオロ・フェッレーロが選出されたが、インテリはニキ・ヴェンドラのもとに留まっている(7月29日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

シンガー・ソング・ライター(cantautore)のピエトランジェリもその一人。彼は「コンテッサ」という歌がよく知られている。

ジャーナリストのリタンナ・アルメーニも、「フェッレーロのもとに集まった幹部は尊重すべきだが、大きな限界がある。非常に考えの異なる人たちの集合体であるからだ...ニキ・ヴェンドラは破れたが、信頼性の高い幹部を集めていた」としている。

学者のアソル・ローザは、「水平線上には、分裂が見えている」とし、ヴェンドラに共感を覚えると表明している。

一方、映画監督のチット・マゼッリはフェッレーロを支持している。

|

« ヴェルトローニとフェッレーロ:地方議会はどうする? | トップページ | タクシーにヴィデオカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/42009873

この記事へのトラックバック一覧です: インテリはヴェンドラのもとに留まる:

« ヴェルトローニとフェッレーロ:地方議会はどうする? | トップページ | タクシーにヴィデオカメラ »