« ロムの子供の指紋摂取、EUがまった | トップページ | ガソリン価格さらに上昇 »

2008年7月14日 (月)

コムーネ、付加税を値上げ

Addizionale_irpef 多くの市町村が付加税を値上げしている(7月11日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

これはaddizionale comunale Irpef と呼ばれるもので、Irpef (個人所得税)自体は、国税だが、その付加税は、コムーネ、市町村が徴収するのである。

付加税(addizionale Irpef) は1998年にプローディ政権によって創設された。

税率は上限があり、その上限は当初は0,2%であったが、その後、0,5%となり、2006年に0,8%まで引き上げられた。

付加税はまだ確定値ではないが、過去2年間に、46%増加し、25億ユーロの財源となっている。

1998年には4分の1の市町村しか、付加税を課していなかったが、現在では4分の3の市町村が付加税を課している。

この

|

« ロムの子供の指紋摂取、EUがまった | トップページ | ガソリン価格さらに上昇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41830228

この記事へのトラックバック一覧です: コムーネ、付加税を値上げ:

« ロムの子供の指紋摂取、EUがまった | トップページ | ガソリン価格さらに上昇 »