« アルファーノ調停案に大統領署名 | トップページ | 小さなコムーネの挑戦 »

2008年7月26日 (土)

再建共産党、リーダー立候補はヴェンドラのみ

Niki_vendola_20051221

再建共産党(Prc)の代表者会議で、党首選に立候補したのはニキ・ヴェンドラだけだった(7月25日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

元大臣のパオロ・フェッレーロは立候補しなかった。代表者会議は、キアンチャーノで開かれている。

ニキ・ヴェンドラは現プーリア州知事である。この大会では、これまで党を率いてきたベルティノッティ(ただし、総選挙時はリーダーはフランコ・ジョルダーノ)に対しては生ぬるい拍手と、いくらかの野次が交錯した。

フェッレーロとその支持者は、ディ・ピエトロに近い立場をとり、民主党(Pd)とは一線を画する立場であり、一方、ニキ・ヴェンドラと他の執行部は、民主党にも扉を開く立場で、左派も統治力があることを示したいとしている。

このように、再建共産党は、事実上、二つに割れている。

(お断り)

7月27日から8月10日まで、都合により更新が不定期もしくは不可能となります。あらかじめご了承ください。

|

« アルファーノ調停案に大統領署名 | トップページ | 小さなコムーネの挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41971595

この記事へのトラックバック一覧です: 再建共産党、リーダー立候補はヴェンドラのみ:

« アルファーノ調停案に大統領署名 | トップページ | 小さなコムーネの挑戦 »